スポーツ

有馬記念SP「万券記者×競馬芸人」大穴一発!座談会(2)レインボーラインの勝負根性は強みだ!

渡辺 和田さんの本命は?

和田 ダービー2着の3歳馬スワーヴリチャードです。右回りは気になりますが、休み明けのアルゼンチン共和国杯で完勝。古馬相手でも力は足りるし、余力と上昇度は一番。前走と同じぐらいの競馬ができれば勝ち負けじゃないですかね。鞍上のM・デムーロも魅力です。

水戸 前走の走りを見ると、本物だな。母系がいいし、血統的にも相当、奥がある。力勝負になれば、キタサンブラックをやっつけられるのは、この馬かもしれない。

渡辺 僕もこの馬が対抗です。現時点ではサクラアンプルールとスワーヴの馬連1点勝負。いや、サクラアンプルールの1着は期待しづらいから、スワーヴ1着の馬単勝負ですかね。もし来たら地獄のような高配当になりますよ(笑)。

和田 ただ注文をつけるとすれば、この馬も内枠のほうがいいので、外枠に入らないことを祈るのみです。では、水戸さんの本命を。

水戸 私はレインボーラインだ。休み明けだった天皇賞・秋(3着)でも、あれだけのパフォーマンスを発揮できたのは、ポテンシャルの高さに尽きる。前走のジャパンC(6着)は、2走ボケに近いもの。ズバッと切れる脚はないけれど、中団からの差しが決まってもおかしくない。器用さがあって小回りの中山は向いていると思うし、勝負根性があるのも強みだな。

和田 勝ち味に遅いところがねぇ。まあ、ジョッキー(岩田騎手)の魅力を含めて3連単、3連複の相手としてならアリかもしれませんが、勝つとなると、ちょっと足りない気がします。

渡辺 強い弱いというよりも、この馬、たぶん6番人気前後ですよね。僕は大穴を狙いたいので、馬券的妙味が少なすぎます。

水戸 それでも単勝は、1700~1800円つくんじゃないか。相手しだいでは馬連、馬単でも妙味は十分あるだろう。

渡辺 キタサン2着の馬単でも、万馬券になるかもしれませんね。

水戸 ジャパンCを勝利して、ここでも人気になりそうなシュヴァルグランの評価はどうだろう? 私は、春からほとんど同じ体重で出てきているのが気になるんだが。

和田 ジャパンCは完璧に乗った感じもしますが、秋は京都大賞典⇒ジャパンC⇒有馬記念のローテーションが決まっていたはずですから、上積みは十分期待できると思います。ただ、この馬も内枠がベターですね。

渡辺 ジャパンCでおいしい思いをした人ならまだしも、前走5番人気だった馬が今度は2、3番人気でしょう。ジャパンCでは買ってなくて、人気になる今回狙うというのはどうかと。強さは認めますけど、馬券は買えませんね。

<座談会メンバー>

水戸正晴:サンケイスポーツ記者。競馬記者歴は40年に迫り、穴党にファンが多い。愛称は「水戸万助」。本誌で「『絶対万券』論」を連載中。

キャプテン渡辺:ピン芸人。テレビ東京「ウイニング競馬」に出演中。競馬歴は22年。11年の有馬記念で180万円の払い戻しを受けるなど、穴党の勝負師。

和田稔夫:競馬週刊誌「ギャロップ」本誌予想担当。記者歴は来年で20年。藤沢厩舎に強く、美浦トレセンを中心に取材の鬼としても知られる。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
山里亮太が明かした“妻・蒼井優”にまだまだ慣れない飲食店での“恥”惨事