社会

ニッポン人が知らない世界のジョーシキ「中国の税金・罰金」

カンカ お金持ちは、月収分くらいの金額を払ってでもペットを飼うんだよね。ただ、問題もあってね。最近の中国は町なかのゴミがなくなって、せっかくキレイになっているのに、ペットのフンが増えてるの。飼い主が始末をしないの。

ジャス パリみたいだね。パリも町なかがペットのウンチだらけだよ。タクシーから降りる時は、運転手から「まず足下を見ろ」って注意されるんだよね。確認せずに降りて踏んじゃう人が多いんだってさ。

カンカ 始末できる人だけが飼うべきだと思うよ。

ジャス 罰金にすれば?

カンカ それはいいかも。中国では排水溝にタンやガムを吐いたのを見つけて罰金取っているのね。だから、フンの始末をしない飼い主からも取ったらいいのよ!

ジャス 何だか、やけに力が入ってない?

カンカ だって‥‥、ガムを排水溝に捨てて罰金取られたことがあるから(笑)。

ジャス それでいくら?

カンカ 5元(約13円)。

ジャス 中国は何でもかんでも罰金だね!

カンカ 中国人を管理できるのは、金か暴力だけです(笑)。海外に出て中国を見ていると、驚かされるニュースがいっぱいありますからね。

ジャス 確かに外に出ないと気づかないことはいっぱいあるね。アメリカは州ごとに法律が違うから、国内にいても、そういう経験をするんだけどね。

カンカ 例えば?

ジャス 消費税は州ごとに税率が違うんだよね。だいたいの州は5%くらいで、ニューヨークが7~8%くらい。オレゴン州のように、ゼロという州もある。

カンカ 消費税は中国にはないのよね。

ジャス 税金だけじゃなくて運転マナーなんかでも違いはあるよ。高速道路もアメリカはタダのイメージがあるけど東部に行くと、マレだけど「トール・ロード」という有料道路もあるし。

カンカ そうなんだ。中国も日本と一緒で、高速道路はお金を払いますよ。ドイツもタダなんだよね?

ジャス そう。ドイツに2年間、住んでいたことがあるんだけど、アウトバーンで事故ったらヤバいよ。

カンカ 私も1回、アウトバーンを通ったけど、スピードがスゴくて怖かった。

ジャス そうでしょ。アウトバーンでのスピードの出しすぎによる事故映像を見たことがあるんだけど、遺体が悲惨でさ。列車に飛び込み自殺した人みたいな姿になってたんだよね。

カンカ こわーーーっ!

ジャス だから、僕はスピードを出さないけどね。

カンカ 捕まった経験は?

ジャス 学生時代に1回だけ、アメリカで30キロオーバーで90ドルくらい払ったことがあるよ。

カンカ スピード違反の速度も、州ごとに違ったりするから面倒そうだよね。

ジャス そう。同じ国なのにいろんなことが州ごとで違うから、捕まって初めて知ることが多いんだよね。

カンカ 同じ場所にだけ住み続けていたら、そこのルールやマナーが当たり前になっちゃうね。

ジャス 外の世界を一切知らずに生きるのも、それはそれで幸せかもしれないけど、それでもやっぱり外に出て、いろんな違いを知るって大事だなって思うよ。

カテゴリー: 社会   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
亀梨和也も寝耳に水?深田恭子の新恋人報道に「激怒した」ジャニーズ事務所
2
体型コンディションも最高! 橋本環奈「成人の振袖姿」が可愛さの限界突破
3
2019年「平成後」の大異変<地震・災害編>「南海トラフ大地震」で太平洋側横断「47万人被害」
4
まさかの自粛モード?「水曜日のダウンタウン」がつまらなかった説!
5
フリー転身後の争奪戦が本格化?桑子真帆の「Fカップ」が今も進化中!