芸能

天才テリー伊藤対談「永尾まりや」(1)AKBの肩書はやっぱり大きい!

●ゲスト:永尾まりや(ながお・まりや) 1994年、神奈川県生まれ。2009年9月、「AKB48第6回研究生(9期生)オーディション」に合格。10年12月、同期の島崎遥香らと正規メンバーに昇格。「チーム4」「チームK」のメンバーとしての活動と並行しながら、ファッション誌のモデルや、14年4月公開の「リアル人狼ゲーム 戦慄のクラッシュ・ルーム」で主演を務めるなど、個人活動も積極的に展開。16年5月、AKB48を卒業、モデル、女優として活躍中。現在、雑誌「LARME」「SCawaii」のレギュラーモデル。dTVにて出演ドラマ「不能犯」が12月22日より配信スタート(全4話、毎週金曜日更新)。最新写真集「マブイ! まりや。」(ワニブックス)が好評発売中。

 人気アイドルグループ・AKB48のメンバーとしてデビュー。卒業後はグラドル、ファッションモデル、女優と幅広く活躍中の永尾まりや。最近では、大胆な露出に挑んだ写真集やドラマにも取り組むなど、大人のムードも醸し始め、これには天才テリーも思わず身を乗り出した!?

テリー 久しぶりだね。もしかして、「AKB子兎劇場」(テリー氏が演出とMCを担当したバラエティ番組)以来かな?

永尾 はい、お久しぶりです。テリーさんにプレゼントしようと思って、写真集を持ってきました(と差し出す)。

テリー おっ、ありがとう。どれどれ‥‥(とめくりつつ)、これなんかオッパイ見えそうだよな。おっと、こっちはお尻まる出しだ。えらい!

永尾 ハハハ、頑張りました。

テリー ロケ場所は?

永尾 沖縄、埼玉、千葉、茨城とかで撮影しました。

テリー なんとなく日常っぽいムードを狙っているね。

永尾 写真集のタイトル(「マブイ!まりや。」)どおり、「マブイ」がテーマなんです。テリーさん、ご存じですか? 昔、はやった言葉みたいですけど。

テリー 俺たちの世代は、みんな知ってるけど。今は「マブイ」なんて言わないの?

永尾 私は、初めて聞きました。

テリー 昔の不良言葉だよ。「まぶしいほど美しい」とか、そういう感じの意味かな。それにしてもセンスいいスタイリストだな、どの服もいいよ。あとでじっくり楽しませてもらうね。で、まりやちゃんはAKBを卒業してもう1年半ぐらいになるんだね。

永尾 そうです。16年の5月に卒業したので。

テリー 仕事の環境はかなり変わった感じかな?

永尾 私はAKBを辞める1年ぐらい前から個人のお仕事が多かったんですよ。選抜に入れなくてAKBの番組とかに呼ばれない分、ファッション誌のグラビアなどのお仕事をいただけて。だから「卒業してもそんなに状況は変わらないのかな」と思っていたんです。だから、今までどおり、自分のお仕事を頑張っていけばいい、と。

テリー ということは、ある意味、準備はできていたんだね。

永尾 でも実際に辞めてみると、やっぱりAKBの肩書ってすごく大きかったんだな、と思いました。

テリー へぇ、それはどういう時に感じたの?

永尾 まず、皆さんはAKBは知っていても、私個人のことは知らないんです。今までは「AKB48の永尾まりやです」と言えば、「あっ、AKBのメンバーだ」と理解してもらえたんですけど、その肩書がなくなると「何やっている娘なの?」みたいな感じで扱われたりして。

テリー 「元AKBの永尾まりやです」って言えばいいんじゃない。

永尾 う~ん、でも「卒業したのに、いつまでもそう言っていいのかな」って、ちょっと考えたりするんです。

テリー いや、いいんじゃないの。だってそれは、まりやちゃんの、ちゃんとした実績なんだからさ。気にしなくていいよ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々
2
磯山さやか“ダイエット成功”で気になるバストのサイズ
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
石田ゆり子「すっぴん」動画で指摘され始めた“奇跡の50歳”の限界
5
高岡早紀が「毛まで見える」接写フォトを公開!きらめく肌にタメ息