スポーツ

本田真凜、“7位”に落胆も「実力以上に持ち上げられていただけ」の指摘!

 12月23日に行われた「フィギュアスケート・全日本選手権」を総合7位で終えた本田真凜選手。フリープログラム終了後は「今はスケートのことがあまり考えられない」と語り、ガックリと肩を落とした。女子若手の有望株だった本田選手の不調に明確な原因はあるのだろうか。

「今シーズンは全体を通してよくなかった。2016年の『世界ジュニア選手権』で優勝したことで大きく注目されましたが、この大会はロシアの有力選手が次々と棄権した大会でもあった。女子シングルで日本人が優勝したのが久々だったために快挙として持ち上げられすぎている印象はありました」(スポーツライター)

 本田選手が優勝した2016年の「世界ジュニア選手権」で2位だったロシアのマリア・ソツコワ選手は、先日行われたロシア選手権では221.76点を叩き出し2位に入賞。本田選手の今回の全日本選手権のスコアは193.37点で、今シーズンは200点に達することもなく、ずいぶんと水をあけられてしまった。

「世間の注目度も高く、期待を背負ってプレッシャーもあったはずです。今回の結果で注目度は少し落ちると思うので、練習に集中できる環境が戻ってくるのではないでしょうか」(前出・スポーツライター)

 ロッテやコーセー、読売新聞、日本航空(JAL)など大手企業のCMに次々と登場し、マスコミもこぞって取り上げた美形のスケーターだが、オリンピック代表を逃した以上はメディアに登場する機会も減るだろう。「天性の柔らかいタッチや美しいスケーティングは本田選手だけの特徴」と評されるだけに、その成長をゆっくりと見守りたいものだ。

(笠松和美)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
2
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
3
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
4
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(1)期待されていた有働由美子だったが…