エンタメ

天才テリー伊藤対談「木村 清」(1)テリーさんの1番マグロ買いますよ

●ゲスト:木村 清(きむら・きよし) 1952年、千葉県生まれ。中学校卒業後、パイロットを目指し、航空自衛隊に入隊。訓練中の事故により目を負傷しパイロットの道を断念、74年退官。中央大学法学部(通信教育課程)を卒業。74年、大洋漁業(現・マルハニチロ)の子会社「新洋商事」に入社。水産業に携わり、築地市場で多くの取引先を持つようになる。79年、独立し、「木村商店」創業。弁当屋、カラオケ店、レンタルビデオ店などを経営し、85年、「喜代村」設立。バブル崩壊時にメインバンクの裏切りにあい、全ての事業を清算。手元に残った300万円で築地に寿司店「喜よ寿司」を開店。2001年、築地場外に日本初の24時間営業・年中無休の寿司店「すしざんまい本店」を開店。わずか40数席で年商10億円を達成。現在は全国に54の寿司店を展開。今年の築地市場のマグロ初競りで最高値7連覇を逃したことも話題となった。

 寿司チェーン店「つきじ喜代村 すしざんまい」を全国に展開、ネタにこだわる“マグロ大王”としてメディアにもたびたび登場して話題を呼んでいる木村清氏。毎年恒例となる初競りの最高額マグロ落札を逃した直近の話題から築地の問題まで、天才テリーと徹底的に語り合った!

テリー 毎年、築地市場のマグロ初競りは、木村社長の最高額落札で大きな話題を呼んでいましたけど、今年は7連覇を逃しちゃったじゃないですか。

木村 はい、負けちゃいましたね(笑)。

テリー 以前は1億円ぐらいの高値が付いても競っていたのに、今年は3645万円で競り負けていたのにはビックリしちゃいました。どうして今年は勝てなかったんですか?

木村 あの1番マグロ、あえて買わなかったんです。

テリー あ、負けたのではなくて見送った?

木村 そうです。始まる1時間ぐらい前にうちの社員とバーッとチェックするんですが、その1番のクロマグロは確かに大きかったんですが、あまりよくなかった。それで買うのをやめたんです。

テリー なるほど。マグロって普通いくらぐらいで取り引きされているんですか?

木村 普通の大間のマグロで1キロ1万、よいものだと1.5万。だから1本200万~300万です。

テリー そうか、それが初競りでは10倍に上がるわけだから、すごいな。

木村 1番手のマグロは、新年のご祝儀ですね。

テリー 例えば3500万で落札したら、釣った人にはいくら入るんですか?

木村 築地市場に5%、大間の組合に5%くらい入って、その他諸経費を引いて80~90%が本人の取り分です。

テリー ということは、初競りのマグロ1本だけで1年間くらい仕事をしなくても大丈夫じゃない。いいなァ、夢のような仕事だ。僕もやってみたいですよ!

木村 ハハハ、「大間の夢」っていう言葉もあるぐらいで、一攫千金を目指して、たくさんの人がチャレンジしてますけど、実際はなかなか釣れないみたいですよ。

テリー そりゃそうでしょう。例えば、僕が勝手に船を出して釣ったものでも、買ってもらえるんですか?

木村 いやいや、確かにテリーさんが釣り上げたら話題になるかもしれませんけども、ちゃんと組合に入っていないとダメなんです。松方(弘樹)さんも、よく大間に釣りに行かれていましたけど、その時はやっぱり組合に相談して、組合員と一緒の船に乗せてもらって釣ってたみたいです。

テリー いや、実は僕も小さな船を持っているんですよ。相模湾なんかで、ちっちゃい魚を釣ったりして楽しんでいるんですけど、それを聞いたら無理そうですね。まず、そんな大きなマグロを釣ったら、船が絶対に沈んじゃう(笑)。

木村 いや、組合員が登録されている船なら、テリーさんが釣っても大丈夫でしょうから、ぜひ一度、大間に行ってチャレンジしてみてくださいよ。私が買いますから(笑)。

テリー えっ、ホントですか? そう言われると、つい調子に乗っちゃいそうで怖いなァ。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
2
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」
3
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
4
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
5
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史