スポーツ

平昌五輪「ニッポンのメダル獲得数」が長野五輪をしのぐ根拠とは!?

 いよいよ2月9日に開幕する平昌五輪。ニッポン代表は冬季五輪史上最多の124選手が参加し、メダル獲得の期待にも過去最大の期待がかかっている。2月6日発売の週刊アサヒ芸能2月15日号がそのメダル予想を詳細にレポートしているが、それによれば、まず、メダルラッシュの可能性が高まっているというのが、スピードスケートだ。

 小平奈緒は、女子500メートルで金が確実視され、1000メートルでも昨年12月のW杯で世界新を叩き出しており、2冠の期待がかかる。そして1500メートルには、次世代のエース・高木美帆だ。今季のW杯で同種目負けなしの4連勝。3000メートルでも日本人初の金メダルを獲得し、小平と競う1000メートルでも表彰台の期待がかかっている。小平と高木で「金独占」も不可能ではないのだ。女子チームパシュートや女子500メートルの郷亜里砂、男子500メートルの加藤条治など、メダルが期待される選手は数多く、日本の「お家芸」が完全復活しそうだ。

 男子フィギュアスケートでは、羽生結弦に宇野昌磨が迫る。ほぼ間違いなく米代表のネイサン・チェンとで、三つ巴になるようだ。本命・羽生の不安要素は、昨年11月に痛めた右足の状態と試合勘不足だが…。

「試合に出たがる羽生を何とか説得し、12月のGPファイナルや全日本選手権を欠場させて休養に充てたことで完調が近い。羽生はジュニア時代からケガやリタイアの多かった選手で、逆に言えば短期間でトップギアを入れることに慣れている。試合勘は問題ないでしょう」(連盟関係者)

 ほかにもメダル候補者は盛りだくさんで、冬季獲得メダル数で過去最多だった長野五輪「10個」は更新間違いなしと予想できるという。チケットが売れず、今一つ盛り上がらないとか、北朝鮮問題で政治的になりすぎているとか、マイナス面も強調されがちな平昌五輪だが、こと日本選手の活躍ぶりについては、好材料がテンコ盛り。期待は高まるばかりだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
高橋一生主演「僕らは奇跡でできている」の北香那に絶賛の声があがる理由
4
視聴者大パニック!有村架純「中学聖日記」公式サイトが衝撃展開を示唆!?
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…