スポーツ

平昌五輪「ニッポンのメダル獲得数」が長野五輪をしのぐ根拠とは!?

 いよいよ2月9日に開幕する平昌五輪。ニッポン代表は冬季五輪史上最多の124選手が参加し、メダル獲得の期待にも過去最大の期待がかかっている。2月6日発売の週刊アサヒ芸能2月15日号がそのメダル予想を詳細にレポートしているが、それによれば、まず、メダルラッシュの可能性が高まっているというのが、スピードスケートだ。

 小平奈緒は、女子500メートルで金が確実視され、1000メートルでも昨年12月のW杯で世界新を叩き出しており、2冠の期待がかかる。そして1500メートルには、次世代のエース・高木美帆だ。今季のW杯で同種目負けなしの4連勝。3000メートルでも日本人初の金メダルを獲得し、小平と競う1000メートルでも表彰台の期待がかかっている。小平と高木で「金独占」も不可能ではないのだ。女子チームパシュートや女子500メートルの郷亜里砂、男子500メートルの加藤条治など、メダルが期待される選手は数多く、日本の「お家芸」が完全復活しそうだ。

 男子フィギュアスケートでは、羽生結弦に宇野昌磨が迫る。ほぼ間違いなく米代表のネイサン・チェンとで、三つ巴になるようだ。本命・羽生の不安要素は、昨年11月に痛めた右足の状態と試合勘不足だが…。

「試合に出たがる羽生を何とか説得し、12月のGPファイナルや全日本選手権を欠場させて休養に充てたことで完調が近い。羽生はジュニア時代からケガやリタイアの多かった選手で、逆に言えば短期間でトップギアを入れることに慣れている。試合勘は問題ないでしょう」(連盟関係者)

 ほかにもメダル候補者は盛りだくさんで、冬季獲得メダル数で過去最多だった長野五輪「10個」は更新間違いなしと予想できるという。チケットが売れず、今一つ盛り上がらないとか、北朝鮮問題で政治的になりすぎているとか、マイナス面も強調されがちな平昌五輪だが、こと日本選手の活躍ぶりについては、好材料がテンコ盛り。期待は高まるばかりだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(中)
2
阿部華也子が人気番付2連覇!美女お天気キャスター「ムレムレ艶事件」大公開
3
人気女子アナ「バストだけ総選挙」ベスト20(3)テレ東・森香澄が得意のダンス技で…
4
半沢直樹“最終回、幻のラストシーン”(1)「頭取、そりゃないぜ」と思ったら意外な出向理由が
5
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”