スポーツ

伊調馨“窮地”の裏で吉田沙保里が「大学副学長&代表コーチ」好待遇のワケ

 3月1日発売の「週刊文春」が伊調馨選手に対する日本レスリング協会強化本部長の栄和人氏によるパワハラ疑惑を報じた。

 今年1月、レスリング関係者から内閣府の公益認定等委員会に一通の告発状が提出されたが、そこには栄氏の伊調に対する圧力について記されていた。圧力の内容は「練習拠点としていた警視庁への出入り禁止」「男性コーチに対する圧力」「男子合宿への参加禁止」など、伊調の練習環境が不当に奪われている現状を告発したものだった。「週刊文春」の取材に対し伊調選手は、練習を継続したいものの「“狭い世界なので”どこに練習に行ってもすぐにわかってストップがかかるかもしれない」など現在は練習もままならない状況であることを語っている。

「栄氏は女子レスリング界で6人の金メダリストを育てた人物。これだけの実績があるうえに今は協会の強化本部長で、常務理事という重要なポストにもついています。栄氏は至学館大学(旧・中京女子大学)レスリング部の監督も務めていますが、至学館大学の理事長で学長の谷岡郁子氏は日本レスリング協会の副会長。栄氏が可愛がっている吉田沙保里選手は同協会の女子強化委員で代表チームのコーチも兼任。しかも2016年には至学館大学の副学長に就任しています。ラインがしっかりできあがっている印象ですね。伊調さんも至学館大学の出身ですが、こうなった以上はこのラインからハジかれ、指導者としての道も閉ざされかねない。心配ですね」(スポーツライター)

 スポーツの世界はどこも狭い“村社会”だというが、国民栄誉賞を受賞した伊調選手でさえ憂き目に会うとすれば、その闇はあまりに深い。

(笠松和美)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
2
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
5
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!