芸能

視聴率4%台の「海月姫」、にゃんこスター緊急出演でさらなる地獄を見る!?

 2月26日に放送された月9ドラマ「海月姫」(フジテレビ系)第7話の視聴率が、4.9%だったことがわかった。同ドラマは、視聴率を下げ続けているという。

「初回視聴率8.6%でスタートした『海月姫』ですが、数字は回を増すごとに下がり続け、前回の第6話では5%を記録。しかし当時は平昌五輪中で視聴率低迷は仕方がないと思われており、ネットでも『オリンピックが終わったら視聴率爆上げするね』との書き込みが相次いでいました。そして今回の放送を迎えたわけですが、数字はさらに下落。オリンピックは関係なかったようです」(テレビ誌記者)

 このままでは、昨年放送された篠原涼子主演「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジテレビ系)が記録した4.6%という月9史上ワースト視聴率を塗り替えてしまう可能性が出てきた。そんな中、フジは、昨年の「キングオブコント2017」(TBS系)で準優勝し、一躍ブレイクしたお笑いコンビ・にゃんこスターを、次回の「海月姫」と投入するという。

「フジとしてはドラマ初出演となる2人の話題性を狙っての起用かもしれませんが、にゃんこスターでスーパー3助とコンビを組むアンゴラ村長は2月20日発売の『週刊女性』で行われた『(女性が選ぶ)嫌いな女芸人』ランキングにて、断トツ1位に選ばれたばかり。『海月姫』は女性の視聴者が多いので、アンゴラ村長の出演する時間の長さなどによっては、さらに悲惨な視聴率を記録する可能性がありますね」(前出・テレビ誌記者)

 漫画、アニメ、映画すべてに目を通しているほど熱狂的な「海月姫」ファンだというにゃんこスター。はたしてドラマの世界観を壊すことなく、視聴者の支持を得ることができるか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”
2
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
3
熊田曜子だけじゃない!?「大人の夜の玩具」を愛用する女性芸能人とは?
4
広瀬すず、「ネメシス」最終回の“胸スラッシュ爆揺れシーン”が称賛の嵐!
5
加藤浩次が目撃していた!タモリの本当の“髪型”