エンタメ

死んでも「アイツ」に勝ちたかった⑦ ピューマ渡久地 世界王者・ユーリに壮絶TKO負けの悔根(1)

とにかく対戦したかった。冷たそうな目つきをした、アイツをブッ飛ばしたかった。勝つ自信だってあったのだ。チャンスは遠回りしてやっと巡ってきたが、情念のボクサーが世界王者になることはなかった。ピューマ渡久地が抱く、ユーリ・アルバチャコフへの思い…

カテゴリー: エンタメ | タグ: |
芸能

芦田愛菜 ライバル子役をみずから“共演NG”に指定した!「大人にも『芦田さんと呼ぶように』と強制」

子役人気を独り占めする芦田愛菜ちゃん(8)。向かうところ敵なしの子役女王がまさかの強権行使で物議を醸しているという。*7月ドラマ「ビューティフルレイン」(フジテレビ系)では、2人家族の父親が若年性アルツハイマーの病魔に冒されてしまう幼い娘役…

カテゴリー: 芸能 | タグ: |
スポーツ

メダル有力五輪美女アスリートを襲った父親の「準強制ワイセツ」逮捕(4)

事件を起こす直前に退会!?代表選考が行われていた時期はまさに父親が逮捕された直後だった。まして父親は、理沙子が所属していた静岡県協会の会長だったわけで、協会があえてJOCに事実を報告しなかった意図も見え隠れしている。ちなみにJOCはこう説明…

カテゴリー: スポーツ | タグ: |
政治

「消費増税には大反対だが小沢新党は支持しない」理由(3)

江本孟紀(元参院議員)「小沢チルドレンの宗教的な盲信ぶりはズレている」まず、今の時点で民主党の外へ出て、自分の党をアピールするのに、反消費増税はいいとして、反原発は唐突。本当にそう思っているのかもしれないけど、単純な手法ですよ。大衆ウケしよ…

カテゴリー: 政治 | タグ: |
事件

朝青龍「警官暴行&店員脅迫」は角界の恥さらしだ(3)

元側近に金銭トラブルが浮上振り返れば、今年になって、引退後も迷走と暴走を続ける朝青龍に、古巣の相撲協会がダメ押しの三行半を突きつけたこともあった。先の春場所4日目、去る3月14日。この日、朝青龍はモンゴルのバトボルド首相と大相撲を観戦したが…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
社会

野田総理よ、ここまで言っても原発を動かすのかっ(3)

原発以外の産業の誘致を!原発と共存しているかに見える住民にも、違った本音がある。居酒屋で会った原発の下請け会社で働く30代男性は、アルコールが入るとこう吐露した。「ここらの人間は、大飯だけじゃなく敦賀(原発)でも働いておる。でも、他に安全な…

カテゴリー: 社会 | タグ: |
エンタメ

死んでも「アイツ」に勝ちたかった⑥ 田中一徳(元PL学園)(4)98年PL学園vs横浜高校 松坂大輔を追い詰めた延長17回の死闘! 

松坂さんは勝つ運命だった横浜が次に対戦した明徳義塾との試合、決勝戦(京都成章戦)は見ていません。2年生だったので、あの壮絶な試合の翌日から新チームでの練習でしたから。結果だけ、最後のほうだけ、チラッと見たのかなって程度でしたね。なんせ、悔し…

カテゴリー: エンタメ | タグ: |
エンタメ

早世のマドンナたち⑤ 林由美香 “自宅で突然死”人気AV女優に残る母の疑念(1)

AVとピンク映画をまたいで16年ものキャリアを重ねた。そして、関わった誰からも愛された。そんな「アダルトの妖精」は、ある日、忽然と世を去ってしまう。翌日が誕生日という心はずむ晩に、林由美香はなぜ、1人きりの部屋で死んでしまったのか─。AV4…

カテゴリー: エンタメ | タグ: |
芸能

小林幸子 6000万円 高額和解金を支払ってもまだ吹き荒れる逆風「すでに紅白出場枠も八代亜紀に奪われている」

和解報道が出たにもかかわらず、いまだ収束しない。小林幸子(58)の“お家騒動”は泥沼化するばかりだ。すでに「NHK紅白歌合戦」の出場枠剥奪の動きが強まっているというのである。*小林は今年4月に、30年近くにわたって苦…

カテゴリー: 芸能 | タグ: |
スポーツ

メダル有力五輪美女アスリートを襲った父親の「準強制ワイセツ」逮捕(3)

総会では怒号が飛び交った6月23日、同競技の協会が催していた総会の席で、あわや乱闘寸前の事態が起こったという。「コノヤロー、テメー!」「やんのか!」誰が何をしゃべっているのかもわからないほどの怒号が飛び交う異常な光景で、理沙子を指導している…

カテゴリー: スポーツ | タグ: |
事件

朝青龍「警官暴行&店員脅迫」は角界の恥さらしだ(2)

国会議員志望も「カネ目的」また、モンゴルでの朝青龍は、同郷の元力士との「激しい戦い」に徐々に勢いをそがれてもいた。5月28日、モンゴルでは、日本の国会に当たる国民大会議(定数76)の総選挙が行われた。国民的英雄である元小結・旭鷲山(民主党)…

カテゴリー: 事件 | タグ: |
エンタメ

死んでも「アイツ」に勝ちたかった⑥ 田中一徳(元PL学園)(3)98年PL学園vs横浜高校 松坂大輔を追い詰めた延長17回の死闘! 

併殺になってもかまわない延長では先攻の横浜が1点をもぎ取り、PLがその裏に執念で同点に追いつくという展開が繰り返される死闘。7対6、横浜リードで迎えた16回裏だった。先頭打者でヒットを放った田中が“勝負”に出る。一死…

カテゴリー: エンタメ | タグ: |
政治

「消費増税には大反対だが小沢新党は支持しない」理由(2)

渡辺喜美(みんなの党代表)「権力抗争自体が目的、との疑いがかけられている」世論調査が指摘するように、民意というのは、「言っていることは正しいが、小沢は嫌いだ」という感じなんでしょうね。今までの小沢さんのあり方や、民主党にダマされたという思い…

カテゴリー: 政治 | タグ: |
社会

野田総理よ、ここまで言っても原発を動かすのかっ(2)

抗議活動が住民に与えた影響「よう見ん顔やな。お前は原発反対派か?」記者が取材を終えて、おおい町の居酒屋に入ったところ、カウンターにいた酔客が記者に絡んできた。抗議活動に来た人間と思っているようだ。身分を明かすが、男はプイと横を向いて口もきい…

カテゴリー: 社会 | タグ: |