佐藤栄作

政治

歴代総理の胆力「田中角栄」(1)「コンピューター付きブルドーザー」の異名

昭和47(1972)年7月誕生した田中角栄内閣は支持率62%、不支持率10%(朝日新聞)という当時としては驚異的な数字を得ての登場だった。時に、田中は54歳と戦後総理として最年少であり、加えてそれまでの総理が官僚出身のエリートだったのに対し…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
政治

歴代総理の胆力「佐藤栄作」(4)孤独な総理のトランプ占い

佐藤退陣後、熾烈な総裁選を経、田中角栄が福田赳夫を破って後継の政権となった。総理の重責から解放された佐藤は、妻・寛子のさしがね、服飾デザイナーの森英恵のアドバイスもあって、当時、流行の長髪にイメージ・チェンジをするなど、政権時とは打って変わ…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

歴代総理の胆力「佐藤栄作」(3)絶妙極まる「佐藤流人事」

「黙々栄作」の異名どおり、口数少なく、重心を低くしての長期政権7年8カ月で悲願の「沖縄返還」を実現させた佐藤栄作のリーダーシップを支えたのは、絶妙極まる「佐藤流人事」であった。その人事の基本原理は、「チェック・アンド・バランス」というべきも…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
政治

歴代総理の胆力「佐藤栄作」(2)岸・佐藤兄弟「骨肉の争い」

その佐藤は、幼少時代は“劣等生”であった。小学校は入学時130人中、じつに127番だったというから、幼くして飛び切りの秀才だった実兄の岸信介元総理とは、だいぶ違うのである。しかし、なかなかの努力家で、旧制山口中学1年1学期の成績では全校で1…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
政治

歴代総理の胆力「佐藤栄作」(1)佐藤の異名でもあった「黙々栄作」

先頃、安倍晋三総理に抜かれるまで、総理としての在任期間7年8カ月のレコード・ホルダーが佐藤栄作であった。佐藤は前任の池田勇人とともに、戦後政界の「ドン」的存在だった吉田茂元総理の、いわゆる保守本流を自任する政治家の集まりである「吉田学校」の…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

歴代総理の胆力「池田勇人」(4)聖火が消えるのを待って去る

酒豪、ヘビー・スモーカーだった池田に喉の異変があり、これがやがて癌と診断され、政権の激務に耐えられないところに至ったからだった。酒もタバコも旧制高校時代からで、例えば酒は総理になった頃が“ピーク”だった。まずビールをグラス2杯、次いで郷里・…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
政治

歴代総理の胆力「池田勇人」(2)吉田茂に目をつけられた「出世魚」

さて、この池田、人間的魅力で求心力を高めた「野人宰相」とも言えた。どこか憎めぬヤンチャな言動、剛直と楽天、稚気豊か、明るく開けっ広げな性格、しかし一方で繊細さと優しさが同居、これに人材が集まったのだった。政権スタート時の政策運営のブレーンに…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
政治

中曽根康弘の「戦後最大のパフォーマー」秘話(1)「突撃精神」が中曽根流パフォーマンス

冷静なリアリストとして権力の美酒に酔いしれる一方で、明確な国家観、常に自分を見つめる目を持っていたのが大勲位・中曽根康弘元総理だった。その裏で、耳目を集めることには何でもチャレンジする「戦後総理最大のパフォーマー」でもあった。その秘録を公開…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
事件

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.5(4)武器がエスカレート!70年安保前哨ゲリラ戦

70年安保決戦を目前にして、警視庁と半代々木各派の学生の衝突はエスカレートするばかり。69年4月28日の沖縄デーは荒れに荒れた。アサヒ芸能1969年5月8日号では、過激各派の動きを追っている。〈午前4時頃にはML派の学生が佐藤首相私邸(東京…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , |
芸能

浅香光代が認めた「隠し子の父親は元首相」は、佐藤栄作?それとも…

浅香光代(86)が4月14日に出席したイベントで、大物政治家との隠し子騒動について報道陣から質問を受け、子どもの父親が「元首相」であると認めたことが大きなニュースになった。しかしその直後、テレビ朝日系「グッド!モーニング」の取材で浅香は前言…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |