小松政夫

芸能

天才テリー伊藤対談「小松政夫」(4)大好きな小松さんが元気でうれしい

テリー僕、小松さんの大ファンだから、出演されているドラマもよく観てるんですけど、話題になった「やすらぎの郷」、セリフも長くて大変だったんじゃないですか?小松そうですね。板前の役で、包丁で刺身を切りながらの演技ですから。もっとも、板前の役は同…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

天才テリー伊藤対談「小松政夫」(3)植木の身代わりでバイクスタントも

テリーそういう優しくて真面目な一面があるのに、テレビや映画での植木さんは圧倒的におもしろくて、くだらなかったじゃないですか。あれは何だったんですかね?小松ハハハ、映画に関して言えば、やっぱり古澤憲吾監督のせいでしょうね。ほとんど乗馬経験のな…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

天才テリー伊藤対談「小松政夫」(2)植木さんの睡眠は1週間で10時間!?

テリー小松さんは、なんで植木さんの弟子になることを選んだんですか?小松植木にも同じことを聞かれました。でも、そんなこと言われても、自分でもよくわからない。だから「“こっちがいいか、あっちがいいか”と考えて、こっちに来ました」と言いました。そ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

天才テリー伊藤対談「小松政夫」(1)高給取りから一転植木等の付き人に

●ゲスト:小松政夫(こまつ・まさお) 1942年、福岡県生まれ。自動車のセールスマン時代に、雑誌で植木等の付き人募集広告を見つけて応募。約600人の中から選ばれ、64年、植木等の付き人兼運転手となる。役者志望だったことを知ったクレージーキャ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

さあ一丁、ブワァーっと植木等だ!(3)弟子を理不尽に怒鳴らない

小松政夫は植木の付き人を3年ほど務めたが、1度も頭ごなしに怒鳴られたことがない。いつも植木に喜んでもらうことだけを念頭に置き、車の運転にも身の回りの世話にも励んだ。それでも、ある事情で1度だけ怒鳴られたと明かす。「これは初めて話すことなんだ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

さあ一丁、ブワァーっと植木等だ!(2)1週間の睡眠時間は10時間

コメディアンの小松政夫は、全国トップの売り上げを誇る車のセールスマンだった。現在の金額で月収100万円は下らなかったが、その収入を捨てて、大好きな植木等の付き人になった。昭和39年、植木とクレージーの人気が頂点に達していた頃である。「テレビ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

知られざる「怪人」タモリ伝(2)ネタはマニアックでプライベートはいたずら好き

代々木上原に建てた小松の家には、桃井かおりと伊集院静が“お忍びの場”に使うなど、常に20人ほどの来客でにぎわう。タモリも当然、足しげく通った1人であり、2人は掛け合いで即興コントを競う。「よくやったのが電車で横浜から鹿児島まで行くってヤツ。…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , |
芸能

知られざる「怪人」タモリ伝(1)デビューから数年は“夜の顔”

ニッポンの昼を象徴し、永遠に続くと思われた「笑っていいとも!」の終了が発表された。近年は下降気味の視聴率だったとはいえ、一大ニュースとして日本中を駆け抜けた。番組の顔であるタモリは、開始時も終了の知らせも変わらず淡々としているが、稀代の「怪…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , |
芸能

各界「伝説の師弟」(1)芸能界、大物たちの絆

「体罰」「かわいがり」。そんなネガティブな言葉で語られることが多い昨今の上下関係。しかし、本来は熱い信頼で結ばれるのが「師弟」というもの。時代は「キズナ」だ。知る人ぞ知る、著名人たちの語りたくなる「師弟愛」をお届けしよう。芸能界にはひと言で…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , , |
芸能

小松政夫「86のギャグ」の秘密をおせーて!

「おせーて、おせーて」、「ワリーネ、ワリーネ、ワリーネ・デートリッヒ」、「アンタはエライ」‥‥。昭和を代表するコメディアン、小松政夫(71)が世に送り出したギャグは数多い。その量産を可能にした秘訣を本人に尋ねると、意外な答えが返ってきたのだ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , |