小林亜星

芸能

霜降り・粗品は「先輩に暴言連発」の“尖り”芸人/坂下Dの「地獄耳」芸能

お笑い第七世代には、現在進行形で尖っている芸人がいる。霜降り明星の粗品だ。先輩芸人でも簡単に下に見ている。チョコレートプラネット・松尾駿が楽屋入りしても、寝転んだまま起き上がることなく、適当な挨拶をかましたり、ミキの昴生に対しては「オレの前…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
スポーツ

アリ戦から45年…アントニオ猪木、シャレっ気たっぷり動画挨拶の中身とは?

去る6月26日は、45年前の1976年のこの日に元プロレスラーのアントニオ猪木氏と、元WBA・WBC統一世界ヘビー級チャンピオン、モハメド・アリ氏(故人)との、「格闘技世界一決定戦」と称された異種格闘技戦が日本武道館で繰り広げられた日だ。プ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
芸能

小林亜星さんが語っていた「寺内貫太郎一家」の西城秀樹さんとの意外な秘話とは?

日本レコード大賞に輝いた都はるみの「北の宿から」(75年)など歌謡曲だけでなく、今も流れる「日立の樹」や「積水ハウス」などのCMソング、「魔法使いサリー」や「科学忍者隊ガッチャマン」などのアニメソングにおいても、抜群の才能を発揮した作曲家・…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

天才テリー伊藤対談「小林亜星」(4)亜星さん、死ぬのは怖くないですか

テリーCMソングで有名になった頃、亜星さんは結婚されていたんですか?小林していましたよ。最初の結婚は会社を辞めて音楽の仕事を始めた頃だったから、25歳ぐらいの時かな。いちばん苦労をかけた時期で、申し訳ないことをしたよね。テリーそれは新しい女…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

天才テリー伊藤対談「小林亜星」(3)今はあらゆる世界からプロが消えた

テリーCMソングの名曲「ワンサカ娘」ですよね。「♪ドライブウェイに春が来りゃ」って、シルヴィ・バルタンも歌ってましたよね、懐かしいなァ。小林あれは妹がレナウンに勤めていて、テレビCMを作ることになった時に「うちの兄はCMソングを作っています…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

天才テリー伊藤対談「小林亜星」(2)当時の給料を2日で使っちゃった!?

テリープロフィールによると、亜星さんはもともと慶應大学の医学部にいらしたんですね。それが、どうして音楽の道へ進むことになるんですか?小林親父の実家が病院だったので、しかたなく行ったんだけど、僕はまったく興味がなかったんですよ。もともとすごく…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

天才テリー伊藤対談「小林亜星」(1)西城秀樹はロックミュージシャンだ

●ゲスト:小林亜星(こばやし・あせい) 1932年、東京生まれ。慶應義塾大学在学中から音楽活動に熱中。卒業後はいったん就職するが、音楽の道へ進むため、作曲家の服部正氏に師事。レナウンの宣伝部に在籍していた妹の紹介でCMソング「ワンサカ娘」を…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

感涙の”名セリフ&名シーン”50年秘史!「寺内貫太郎一家・小林亜星」

ホームドラマがテレビの王様だった70年代。その牙城に、圧倒的な個性で切り込んだのが「寺内貫太郎一家」(74年、TBS系)だ。巨漢の主人公を演じた小林亜星(83)が“嵐の季節”を回想する。名脚本家の向田邦子さんは、貫太郎に自分の父親を重ね合わ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

知られざる「怪人」タモリ伝(3)“ヒゲの殿下”こと三笠宮寛仁親王との逸話

源自身が標的となったのは、同時期にタモリがパーソナリティを務めた「オールナイトニッポン」でのこと。同僚の水谷から「遊びに来ませんか?」と誘われ、ニッポン放送を訪れた。「そしたらディレクターが困った顔をしている。どうやら大阪からチンピラが乱入…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , |