甲子園

スポーツ

伝説の「平成・春のセンバツ対決」松坂大輔と村田修一の“投手”対決!

現在放送されているサントリーの緑茶「伊右衛門」の新CM“心の茶屋 怪物”編がファン間で話題になっている。“平成の怪物”松坂大輔(中日)とその松坂のライバルである“松坂世代”を代表するスラッガー村田修一(元読売など。現在は同2軍コーチ)が出演…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

伝説の「平成・春のセンバツ対決」史上初出場の「分校」が強豪と激闘!

1997年に開催された第69回の春の選抜。この大会では春夏の甲子園において新たな歴史が刻まれることとなった。和歌山県立日高高校中津分校の出場により、高校野球史上初となる分校の甲子園出場が決まったのである。この日高中津分校は、学校自体は194…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

伝説の「平成・春のセンバツ対決」猛打の智弁和歌山が投手力を爆発させた!

平成以降に開催された春夏の甲子園で最も多い大阪桐蔭の63勝に次ぐ61勝を挙げている智弁和歌山。優勝は春夏3回、準優勝4回を誇っている強豪校で、その代名詞は“猛打・智弁和歌山”。だが、そんなチームが投手力で勝ち抜いた大会がある。1996年の第…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

伝説の「平成・春のセンバツ対決」90年北陽VS新田は延長17回の末に…!

1990年に開催された第62回春の選抜高校野球は全31試合中15試合が1点差、延長戦が6試合、サヨナラゲームが5試合と、連日のように熱戦が展開された大会となった。中でも頂点と呼べる試合が、準決勝第2試合の北陽(現・関大北陽=大阪)対新田(愛…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

伝説の「平成・春のセンバツ対決」89年「東邦VS上宮」の劇的幕切れ!

元号が昭和から平成へと改まった1989年。この年に開催された第61回春の選抜大会の決勝戦は東邦(愛知)対上宮(大阪)という大会前から評判の高い実力校同士の激突となった。東邦は2年連続の選抜出場。しかも前年の大会でチームを準優勝に導いた山田喜…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

高校球界に怪情報!球数制限の導入是非は「貴乃花が決める」の声

第三者にジャッジを頼むという意味なのか?2月20日、日本高校野球連盟(以下=高野連)は理事会を招集し、試合中における「投手の球数制限」の是非について議論する。100回目のメモリアル大会となった昨夏の甲子園大会で、金足農・吉田輝星投手(現・日…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

「春のセンバツ」出場校大予想(西日本&21世紀枠編)「快挙含み」で大阪桐蔭も!?

3月23日開幕の春の選抜高校野球の出場校32校が決まる選考会が1月25日に開催される。前回お伝えできなかった西日本の出場校を予想していこう。近畿地区の一般枠は例年6枠。まず近畿大会の優勝校・龍谷大平安(京都)と準優勝の明石商(兵庫)は安泰。…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

「春のセンバツ」出場校大予想(東日本編)関東・東京地区「残り1枠」が接戦

今年で第91回を迎える春の選抜高校野球。平成最後の甲子園となる今回は3月23日から休養日を含め全12日間の日程で球児たちの熱い戦いが展開されるが、その出場32校を決める選考会が1月25日に開催される。基本的に春の選抜は、前年秋の各地区大会の…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

異色高校の「春のセンバツ」内定で高校野球は1月大激震!

2019年1月、高校野球に激震が走る。春のセンバツ大会の出場校は1月25日に発表されるが、センバツは前年秋の大会の成績が参考となるため、明治神宮大会の優勝校である札幌大谷は出場が確実。同校が秋の頂点をつかんだ時、「甲子園未経験校の快挙!」と…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

阪神・矢野監督の“読書野球”は「トラの悪しき伝統」を変えられるか?

矢野燿大監督の表情は複雑だった。「NPBAWARDS2018」が都内ホテルで開催され、阪神二軍を8年ぶりの優勝、12年ぶりのファーム日本一に導いた矢野監督と、二軍選手5名が表彰された(11月28日)。しかし、肝心の一軍選手はゼロ。最下位に沈…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

斎藤佑樹、吉田輝星がライバル発言に野球ファンが「自分と戦え」イラ立ち声!

毎回意気込みだけは一丁前だが、これまでの活躍を見ていればアキレるのも当たり前?日本ハムの斎藤佑樹が11月30日、球団事務所で契約更改交渉を行い、6年連続のダウン更改となった。高校時代にはハンカチ王子と呼ばれ、スポットライトを浴びるも、当時の…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

今夏甲子園出場を逃した球児にも注目のドラフト候補がこんなにいる!

今年のプロ野球ドラフト会議には、今夏の甲子園に惜しくも出場できなかった高校生の中にも、注目選手がいる。まずは日大鶴ケ丘(西東京)の勝又温史。西東京都大会決勝の日大三戦で痛恨のサヨナラ2ランを浴び、惜しくも甲子園出場を逃した。大会中は計25回…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

吉田輝星の「決断」で変化し始めた東京五輪を巡るプロとアマの“力関係”!

今秋のドラフト会議が、東京五輪にも影響を与えそうだ。主役はやはり、夏の甲子園を沸かせた金足農・吉田輝星投手だが、進学に傾いていた時期も長かったため、アマチュア球界側はある期待も寄せていた。「東京五輪の追加種目である野球は、プロアマ混合チーム…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

「俊足強打」「二刀流」「甲子園5本塁打」…プロ注目の高校生野手7人の実力!

今年のプロ野球・ドラフト会議は、高校生の野手にも注目度が高い選手がいる。まずは高校生No.1内野手との呼び声が高い報徳学園(兵庫)のトップバッター・小園海斗。右投げ左打ちで、遠投110メートルに50メートル走破タイムが6秒1。さらに広角に打…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |