織田信長

社会

織田信長と抗戦…甲賀忍者から大名になった男の悲しい末路

室町時代から戦国時代、江戸時代初期にかけて暗殺、諜報&破壊活動などを請け負った忍者=NINJAの名前は今や日本国内だけでなく、全世界まで響き渡っている。特に伊賀流、甲賀流忍者は現在も小説や映画、テレドラマの主人公として描かれている。中でも伊…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
社会

織田信長の遺品を整理した側室「お鍋の方」の劇的人生

天正十年(1582年)6月2日の本能寺の変で明智光秀に討たれた織田信長の位牌を安置、菩提を弔ったのは側室・お鍋の方、のちの興雲院という人物だ。彼女はまさに、波瀾万丈の人生を送った。天文十四年(1545年)、近江の小城主・高畠新二郎の娘として…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
社会

信長のパワハラが始まり…本能寺の変を引き起こしたのは「社長秘書」の美女だった

本能寺の変は、天正10年(1582年)6月2日、戦国時代の英雄・織田信長が、家臣の明智光秀の謀反によって倒されたもの…ということは誰でも知っている。パワハラが主な要因だったという話もあるが、事実はいまだに解明されていない。その中で、ある美女…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

甥の織田信長に逆さ磔にされ「必ず因果の報いを!」絶叫した悲運の女城主

その美貌ゆえにたびたび政略結婚の犠牲になり、最期は磔(はりつけ)に処された、悲劇の女城主がいる。女城主といえば、NHK大河ドラマの主人公・井伊直虎が有名だが、血筋から言えば、はるかに格上なのが、織田信定の娘で、信秀の妹。年下だが、あの織田信…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
芸能

来年公開映画で…木村拓哉と織田信長「家紋・年齢・本能寺の変」に見る驚くべき共通点

木村拓哉と綾瀬はるかが6月21日、都内で行われた東映70周年記念映画「THELEGEND&BUTTERFLY」の発表会見に出席。木村と信長の共通点が明らかになり、早くも話題を呼んでいる。スポーツ紙記者が解説する。「木村演じるのは『大うつけ』…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
社会

「現代のビジネスでも使える」戦国「10大奇襲」秘聞を今こそ読み解く!

戦国を舞台にしたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好調だという。その仁義なき時代を彩った「奇襲」こそは、現代のビジネスシーンにも通じる「必勝戦法」である。「週刊アサヒ芸能」での長期連載「真説!日本史傑物伝」やテレビの歴史解説などでお馴染みの歴…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

明智光秀の信長討伐は「氏族再興を阻む外交への不満」が原因(2)光秀の「前半生」は苦難の連続だった

そんな両者の関係が急転直下し、謀反につながっていった理由は、信長の外交政策にあったという。唐入り、すなわち中国(当時は明)への進出である。変の3年前、1579年に、イエズス会アジア地区責任者の巡察師・ヴァリニャーニが来日し、少なくとも4回、…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

明智光秀の信長討伐は「氏族再興を阻む外交への不満」が原因(1)怨嗟が謀反の原因ではない?

2020年のNHK大河ドラマの主人公に決まった明智光秀。主君の織田信長を本能寺の変で討った謀反人というイメージが強い光秀を主役に据えた意外性が、歴史ファンの間で話題となっている。そんな中、光秀の子孫が、これまで不明とされてきた前半生を解明す…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
事件

歴史に秘められたニッポンの「陰謀論」を解け!(2)戦国武将たちの「俗説」を問う

公式な記録資料がなく、子孫の思惑によって「描かれる」ことも多い戦国武将の合戦絵巻。研究家たちが、歴史を動かした謀略の裏側を論破する。たびたび映画やドラマの題材になり、戦国マニアならずとも関心が高いのが「本能寺の変」(1582年)であろう。京…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , , |
エンタメ

信長の焼き討ち予告もOK!? 比叡山延暦寺公式ツイッターの度量の広さに称賛

〈こんにちは。天台宗総本山比叡山延暦寺です。ツイッターはじめました〉3月末、こんな一文で始まったのが、比叡山延暦寺の公式ツイッター。さすが、SNS時代!と一部で話題にはなっていたが、「延暦寺公式」に対しさっそく「織田信長」、そして「徳川家康…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , |
社会

戦国武将に学ぶ「ビジネスに効く名言」15(1)リーダーが戒めるべきは…

熟年サラリーマンは仕事でも私生活でもストレスをため込んでいる。群雄割拠の中、生き残りをかけ、戦に明け暮れた戦国武将たちが遺した言葉には、「会社と仕事」「上司と部下」など現代人の心に刺さる警句に満ちている。武将たちに学ぶ、現代を生き抜く言葉の…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

明智光秀「本能寺の変は室町幕府再興」説に子孫が大反論(3)「義昭黒幕説」の消えない疑問

明智氏が言う。「秀吉との戦を前に一人でも味方を確保したい光秀としては、義昭の上洛に対して特に断る理由もない。それゆえ『承諾しています』と返したにすぎません。光秀と義昭とが、あらかじめ連絡を取り合っていた証拠にはならないと思います。事実、この…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

明智光秀「本能寺の変は室町幕府再興」説に子孫が大反論(2)義昭との関係を示す証拠は…

ここで、今一度、「本能寺の変」前後の情勢をひもといてみよう。足利義昭は、天正元(1573)年に、信長によって京都から追放されたあと、天正5年頃までは諸国の大名に自身の上洛について積極的に働きかけているが、そのあとは援護を毛利氏一本にしぼった…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

明智光秀「本能寺の変は室町幕府再興」説に子孫が大反論(1)毛利氏は「変」を把握せず!?

なぜ織田信長は家臣の明智光秀に下剋上されたのか──日本史最大の謎の一つにまたもや新しい仮説が登場した。いわく「足利義昭の室町幕府を再興するのが目的だった」というのだ。新たな史料の発見でにわかに騒然となる一方、光秀の子孫が大胆な仮説に対して持…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |