週刊アサヒ芸能 2013年 2/14号

スポーツ

侍ジャパン3連覇への咆哮を聞け(8)「低反発球に慣れてきた余裕」

今大会、最も静かに、しかし最も強い思いを持っている選手の一人が村田修一(32)ではないだろうか。前回大会は重圧がかかる初戦から2試合連続で本塁打を放つなど、7試合に出場して25打数で8安打。「飛ばないボール」を飛ばして打線を牽引しながら、第…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
芸能

佳那晃子、「4億円のカラダだと思うと味わい深い」

ヘアヌード写真集出版の陰には、借金が潜んでいる場合が少なくない。茂みの奥に見え隠れする、女優たちの淫靡な悲哀を鑑賞してみよう。*借金ヌード事情に明るいミュージシャンの掟ポルシェ氏が語る。「ヘアヌード写真集を借金のカタとして撮るということは、…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
社会

殺人微粒子「PM2・5」が中国から大量飛来中

「PM2.5」という耳慣れない物質が西日本を中心に飛来しているという。重篤な健康被害をもたらす物質は中国・北京からやって来たのだ。*1月13日、北京市に外出自粛警報が出された。市を覆った「霧」が汚染濃度を上げ、大気汚染指数が最悪のレベルにな…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
政治

橋下徹最新バトル(4)「国政ではやり込められた!」

「日本維新の会」共同代表としての顔も持つ橋下氏。ところが、この国政の場でのバトルでは、簡単に“勝ち”を拾えていない。「みんなの党」代表の渡辺喜美氏(60)との舌戦はまさに典型である。発端は1月27日の「みんなの党」党…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
芸能

仲間由紀恵「オトコ経験が足りず悪女役に色気が全然ない」

初回が視聴率11.4%、第2話が12.2%、第3話が9.4%に急落。第4話が8.0%‥‥。仲間由紀恵(33)の主演ドラマ「サキ」(フジテレビ系)が超低空飛行中だ。内幕を探っていくと制作側の問題に加え、仲間自身の“内なる問題&rd…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , |
芸能

渡辺淳一 日経新聞に書かなかった有名女優との性豪交遊(3)「うなじと胸元をホメ口説き」

映画「失楽園」の主役を川島からさらった黒木は86年、渡辺作品が原作の映画「化身」で主演デビュー。大胆な全裸を披露している。前出・文壇関係者が話す。「渡辺氏のもとにさまざまな女優の売り込みがあった中から黒木を見初め、指名したと言われます。主役…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
スポーツ

12球団補強新戦力の「V貢献度」を最速査定(3)「メジャー434発男の実力」

パ・リーグにも、補強資金を惜しまなかった球団がある。メジャー通算434本塁打を誇る超大物・ジョーンズ(35)と推定3億円で1年契約した楽天だ。しかし、こんな声も聞こえてくる。「ジョーンズは、98年から07年までゴールドグラブ賞を獲得した守備…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , |
スポーツ

武一族「天才騎手のスパルタDNA」(8)写真誌カメラマンの顔を記憶

女性ファンが多い豊に人気タレントとの親密交際が発覚するのは、オグリキャップで有馬記念を勝った頃。お相手は現夫人である佐野量子だった。当初は「単なる友達です」と熱愛報道に激怒するシーンもあり、その直後、今度は畠田理恵(現・羽生善治夫人)とのデ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: |
スポーツ

侍ジャパン3連覇への咆哮を聞け(7)「前回は3回途中で降板した」

左腕としては球団史上初の2年連続最多勝に輝いた、エース・内海哲也(30)は前回大会の雪辱を期す。「個人的には悔しい思い出のほうが大きい」と、09年のWBCを振り返った。内海は初めて代表入りしたものの、マウンドに上がったのは第2ラウンドの韓国…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
芸能

板東英二“脱税指南本”の悪質内容(4)「金のためなら窃盗も厭わない」

結婚時、父親に預けてあった契約金2000万円の一部を新生活に充てようと考えた板東。ところが、父親はその契約金を株に突っ込み、わずか600万円しか残っていない状況だったという。「株で負けた分は、株で取り返したる!」と決意した板東は株投資にのめ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , |
芸能

酒井法子、山本モナ、「違約金トラブル」

スキャンダルが発覚して番組やCMを降板するハメとなり、大枚のペナルティを科せられるケースもある。そんな違約金借金王の実情に迫りたい。09年に覚せい剤事件で逮捕された酒井法子(41)の場合、酒井の出演するCM等の契約が打ち切りとなり、損害賠償…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
政治

橋下徹最新バトル(3)「バトルはパフォーマンスか?」

橋下市政を取材するジャーナリストたちはどう見ているのか。ジャーナリストの吉富有治氏は、まず今回の橋下氏の言動をこう分析する。「橋下さんの中には2つの動機があると思う。1つは、7人の子供を持つ親として、本当に自殺した生徒を思っての行動なのでは…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
女子アナ

フリーアナ「局アナ潰し」肉弾抗争(3)「ミタパンがセクハラの餌食に」

フリーアナの活躍に押され、劣勢の局アナも負けてはいない。「Mr.サンデー」(フジ系)で滝川クリステル(35)の後釜に抜擢されたのがフジ・椿原慶子アナ(27)だ。「目下、人気ナンバーワンのカトパンこと加藤綾子アナ(27)の同期で、これまで夕方…

カテゴリー: 女子アナ | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , |
芸能

高見盛「婚活宣言で気になる、自転車で吉原通い」

引退会見の席上では「婚活宣言」も飛び出した。角界きっての人気者だった元小結の高見盛(36)。が、最近の私生活に目を移すと、風俗通いにも熱心だという話が伝わってきた。*「高見盛はシャイで有名。ロボコップのニックネームを付けられ、時間いっぱいに…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , |
123