芸能

松田聖子、「紅白大トリ」の裏にあった中森明菜との共演密約

20141217matsuda-2

 2014年を締めくくる「第65回NHK紅白歌合戦」。司会には、連続テレビ小説「花子とアン」で主演を務めた吉高由里子が、白組には5年連続となる嵐がそれぞれ抜擢された。

 出場歌手も公表され、後は大みそかの開幕を待つばかりだが、関係者の注目を集めているのが紅白の締めを飾る大トリ。一部スポーツ紙が「松田聖子に内定」と報じたことから大騒動に発展しているのだ。

「聖子がトリだと聞いていきり立っているのが演歌の大御所たちです。今年、ヒット曲を出していない聖子がトリなら、自分だってトリを飾る権利があるとNHKに訴えているんです」(芸能プロ関係者)

 聖子を大トリに起用すれば、他の大物歌手が黙っていないのは火を見るよりも明らかなはず。なぜNHKは自らトラブルを招くようなことをやらかしたのか!? その裏にはNHK関係者がひた隠しにするサプライズ演出が用意されていたのだ。

「中森明菜の出演です。出場歌手には名前は出ていませんが、スペシャル枠と言う扱いで現在、調整を続けている。『DESIRE―情熱―』『スローモーション』『十戒』などをメドレーで歌う提案がなされているようです。いまだ体調不良が伝えられているが、NHKサイドは最悪の場合はVTR出演でもOKとまで言っている。今年はメガヒット曲もなく、昨年の『あまちゃん』のような寸劇もない。目玉がない中、“聖子と明菜の共演”を実現できれば話題になること必至です。かなりの視聴率を見込めますよ」(NHK幹部)

 ところが、明菜の出演に難色を示したのがほかならぬ聖子。

「聖子と明菜はライバルと呼ばれ続け、アイドル時代から関係性はあまり良くなかった。常に自分が主役でいないと気が済まない聖子にとって、明菜のサプライズ出演は面白いわけがない」(芸能プロ関係者)

 その聖子の懐柔策が大トリでの起用だったというのだ。

「ずっと渋っていた聖子も大トリとなれば話は別。メインの食いぶちとなっているディナーショーやコンサートの売り上げに影響を及ぼしますから。大トリを打診された聖子は二つ返事で承諾したそうです」(事情通)

 こんな舞台裏を想像しながら大晦日の夜に紅白を見れば、一層盛り上がること確実だ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「断られ続けて今月もお見合いゼロ!」婚活失敗の原因はココロの余裕の無さが生む“負のスパイラル”?

    Sponsored
    61944

    お見合い、合コン、友達の紹介など、これまでにも“出会い”はたくさんあったけど、なかなか結婚にまでは至らなかった‥‥そんな人は意外に多い。また「仕事尽くめで恋愛なんてしている暇がなかった」とか、長く付き合った彼女がいたものの、「価値観の相違か…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    洗っても気になるフケ…原因は頭皮の菌!? 対策には頭皮ケアが重要!

    Sponsored
    64427

    バーボン片手に、一人タバコをくゆらすダンディズム‥‥アサ芸世代が憧れた“オヤジ臭さ”といえば、そんなハードボイルドな後ろ姿だったかもしれない。それがいまや、孤独な男の背中からは「加齢臭」が漂い、肩には「フケ」が落ちてくる始末。こんな肩と背中…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    仕事終わりにとりあえずビール! 毎日飲み過ぎのあなたに

    Sponsored
    49459

    外回りの営業マンにとっては汗ダクダクの夏、こんな季節は仕事帰りのビールが最高ですよね。とはいえ飲み過ぎには要注意。翌日の重~い二日酔いで「仕事にならない‥‥」なんて経験、あなたにもあるのでは? そこで「二日酔いがひどい時の対応策」について、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
福原愛「“不肖の父”急逝でわかった“絶縁”までの親子修羅」
2
市川海老蔵が歌舞伎仲間にも明かさない小林麻央の「深刻病床」
3
服をずり下げられ“汚い胸”が丸見えに?田中みな実を襲った恐怖のロケ現場
4
「こち亀」終了を完全無視!香取慎吾がフィナーレに顔を出さなかった理由とは?
5
坂口杏里ネタでテレビ出演、何でもベラベラの重盛さと美に「同じ穴のムジナ」の烙印