芸能

松田聖子、「紅白大トリ」の裏にあった中森明菜との共演密約

20141217matsuda-2

 2014年を締めくくる「第65回NHK紅白歌合戦」。司会には、連続テレビ小説「花子とアン」で主演を務めた吉高由里子が、白組には5年連続となる嵐がそれぞれ抜擢された。

 出場歌手も公表され、後は大みそかの開幕を待つばかりだが、関係者の注目を集めているのが紅白の締めを飾る大トリ。一部スポーツ紙が「松田聖子に内定」と報じたことから大騒動に発展しているのだ。

「聖子がトリだと聞いていきり立っているのが演歌の大御所たちです。今年、ヒット曲を出していない聖子がトリなら、自分だってトリを飾る権利があるとNHKに訴えているんです」(芸能プロ関係者)

 聖子を大トリに起用すれば、他の大物歌手が黙っていないのは火を見るよりも明らかなはず。なぜNHKは自らトラブルを招くようなことをやらかしたのか!? その裏にはNHK関係者がひた隠しにするサプライズ演出が用意されていたのだ。

「中森明菜の出演です。出場歌手には名前は出ていませんが、スペシャル枠と言う扱いで現在、調整を続けている。『DESIRE―情熱―』『スローモーション』『十戒』などをメドレーで歌う提案がなされているようです。いまだ体調不良が伝えられているが、NHKサイドは最悪の場合はVTR出演でもOKとまで言っている。今年はメガヒット曲もなく、昨年の『あまちゃん』のような寸劇もない。目玉がない中、“聖子と明菜の共演”を実現できれば話題になること必至です。かなりの視聴率を見込めますよ」(NHK幹部)

 ところが、明菜の出演に難色を示したのがほかならぬ聖子。

「聖子と明菜はライバルと呼ばれ続け、アイドル時代から関係性はあまり良くなかった。常に自分が主役でいないと気が済まない聖子にとって、明菜のサプライズ出演は面白いわけがない」(芸能プロ関係者)

 その聖子の懐柔策が大トリでの起用だったというのだ。

「ずっと渋っていた聖子も大トリとなれば話は別。メインの食いぶちとなっているディナーショーやコンサートの売り上げに影響を及ぼしますから。大トリを打診された聖子は二つ返事で承諾したそうです」(事情通)

 こんな舞台裏を想像しながら大晦日の夜に紅白を見れば、一層盛り上がること確実だ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
カトパン初出演ドラマ、ラストシーンでよみがえるフジ史上最悪の放送事故!
2
胸のトップがハミ出てる!?水原希子「ギリギリ画像」大量公開の切迫事情
3
戸田恵梨香、伝説の「黒歴史ダンス」が土屋太鳳に蒸し返された!
4
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
5
清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」!