芸能

マツコ・デラックス×井筒和幸 年末恒例「まとめてシバいたる!」(2)自民党の圧勝は…

20140108r

井筒 ところで、見て見ぬ振りをしたかった選挙は自民与党の圧勝やないけ!

マツコ 私も選挙には行ったけどさ、投票したくなる政治家もいないし、日本はこれでいいってことでしょ? マイナス票を入れる選挙ができないかぎり、もう何も変わらないわよね。

井筒 小渕優子が当選するのを指をくわえて見てなきゃならない情けなさ。あの娘もほんまは恥をさらしに出たくないやろ。だけど出ないと困る連中が担ぎ出した。それを食い止める方法がないなら、もう選挙なんて意味ないねん。ほんまなら、群馬からまず「仁義なき戦い」を起こさなあかんやろ!

マツコ ワハハハ。それにさ、今回という今回は日本人の宗教は本当に「経済」しかないんだって、あらためて思ったね

井筒 日本にあるのは政治じゃなく、拝金主義とエゴのみ。自衛隊がどこへ行こうが、福島の原発がどうなろうが、そんなこと誰もこれっぽっちも考えてへんのよ。給料上げます、もうすぐ上げます、上がりまっせ‥‥自民党はそれだけ言い続けて勝つんやから。会社が太ったら、下々にカネが落ちてくる? 誰も信じてないぞ、そんな与太話!

マツコ 何を叫んだって聞いてんのか聞いてないのか、まともに答えようともしない連中を相手にもう怒るのも面倒くさいわ。だから、みんなも選挙へ行って何かを変えてなんて、私からは口が裂けても言えないわよ。でもね、日本人は温厚な国民だとか言うじゃない。私、それ全然違うと思うのよね。経済、経済って聞くたびに、日本人ほど貪欲な国民は地球上にいないんじゃないかって思う。

井筒 言えてるわ。100万円で事足りるのに、101万円欲しがるのが日本人よ。他の国の連中なんてギリギリの生活費残して、あとは使うからな。

マツコ そうよ。アメリカなんて保険もないんだし、ヘタに病気もできないんだから。ハイリスクだからこそのハイリターン、ローリスクだからこそのローリターンよね。でも、日本人って両方欲しがるじゃない。ほんとに欲張りだと思う。

井筒 おまけに最近の極端な右傾化。日本人が本性現しよったなとほんまに思うわ。もの足りないんやろ。

マツコ それは言えてる。日本の歴史ってさ、よく考えたらずっと戦いの歴史なんだよね。戦国時代、いや、もっと前かしら。その時代から「欲しい、もっと欲しい」ってずっとやってきたんだから。江戸時代の260年間だけはその本能を抑えつけられたんだけど、そしたらそのあとに大爆発したじゃないのよ!

井筒 それそれ。今は戦後しばらく抑えつけられた反動がモロに来てるね。

マツコ 例えば貯金なんていちばん貪欲な行為だと思うんだけど、日本人は少しでも残高増やしたいから、アタシも含めて必ず貯金よね。だから銀行だけはぶくぶく太って、バカみたいよ。むしろ投資につぎ込んでる人のほうが偉いんじゃないかって、最近は思うようになってきちゃったわ(笑)。

井筒 だから「給料上がりまっせ」「景気よくしまっせ」のテキトーな口約束で最高権力を取れるんやからラクなもんよ。だけど連載でも書いたけど、安倍晋三の最終目的は先祖代々の悲願、憲法改正やからな。選挙前はそのことを街頭ではひた隠しにして、圧勝したとたんに言いだしたやろ。実はそのために議席数が欲しかったことを有権者が気づいてなかったのが、ほんまに恐ろしいんや

マツコ 安倍にしてもそうだけどさ、あのワケのわからない世襲のパワーって凄いわよね。家紋を守ろうとするあの威力の前には、そのへんのサラリーマンじゃ太刀打ちできないと思う。

井筒 今日び、日本の政治は完全に安倍一族の独占家業になってるからな。

マツコ だからさ、やっぱり子供を育てなきゃダメなのよね‥‥。

井筒 ハハハ! いきなりしみじみ言うやないの!

マツコ もちろん私には絶対に無理な話なんだけど。こうやって懸命に働いてきて、何か達成感でもあるのかなと思ってたんだけど、ふと考えると、最近むなしくて(笑)。やっぱり人間、子孫を育てなきゃ一人前とは言えないのかもしれないなって‥‥。例えば30代とか40代で結婚もしないでふらふら遊ぶ金だけ持ってる男とかいるじゃない。そういうヤツらって、オカマと同じなんだよ! 何の生産もしてないだろ、お前ら!って、つい言いたくなっちゃうのよ

井筒 ワンサカおるね、いつまでも親の苦労をわからないまま生きてくヤツら。いちおう、人生一回りした俺みたいなオッサンは、アサ芸に載ってる「K※某セクシー女優」さんと合コンしてみたいわ。何としてもしたい!

マツコ 合コンね(笑)。うわあっ、この人やらしい体してるわね~。タイトルが「○○」と書いて「みだら」ですって、ワハハハハ!

井筒 マジでええなぁ。ガマンできんわ!

マツコ ほんと、すっごい胸。確かに「みだら」って体だわ。「○○」と書いて「ちにく」って、アハハハ、こういうのはアサ芸のインテリジェンスだわ。

井筒 アサ芸よ、マジで合コンさせてくれよ(笑)。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコ、「私服姿公開⇒即削除」事件で囁かれる「芸能界引退」!
2
ラストアイドルの初ワンマンに「若いアイドルに見せるな!」との声が出るワケ
3
メダルラッシュでも隠せない「平昌五輪“裏”ダイジェスト」(1)羽生結弦をめぐる狂騒曲
4
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
5
小泉今日子「52歳の爛熟ボディ」に迫る!(1)酔うと潤んだ目でジッと見る