芸能

史上最低の月9ドラマに!?有村架純「いつ恋」に迫る2つの危機!

20160304arimura

 フジテレビの月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」が苦境に陥っている。第7話を終えた時点で平均視聴率は9.8%止まり。最低目標の10%台に乗せるには残り2話で平均10.8%を稼ぐ必要があり、現状ではかなり厳しい状況だ。しかも、「いつ恋」にはもう一つの危機が迫っているという。テレビ誌のライターが解説する。

「同局の水10ドラマ『フラジャイル』に平均視聴率で負ける可能性があるのです。現時点での差は0.31%に過ぎず、逆転の目も十分にあります。下手をすれば10%割れと局内首位陥落というダブルショックに見舞われてしまい、主演の高良健吾とヒロインの有村架純に連ドラ失格の烙印が押されかねない状況です」

 なお月9ドラマが、同クールのドラマに負けた前例は皆無ではない。顕著な例としては2014年4月クールに「極悪がんぼ」(9.9%)が「続・最後から二番目の恋」(12.9%)に惨敗したケースがあげられる。だが今回は、そんな過去を下回る低レベルな争いになっているのだ。前出のテレビ誌ライターが続ける。

「こんな低空飛行のままだと『いつ恋』と『フラジャイル』の両方が10%割れするという最悪の結果になりかねません。そうなると厳しいのは、やはり『いつ恋』のほう。月9ドラマでの10%割れは『極悪がんぼ』のみで、不名誉な2例目になるばかりか、史上最低の視聴率を記録する可能性すら残っていますからね」

 ドラマが惨敗した場合、汚名を着せられるのは出演者たちのほうだ。だが「いつ恋」に関しては、視聴者の共感を得られない物語を垂れ流してきた制作陣や脚本家の責任も小さくない。高良や有村のファンにとっては、「この惨敗ぶりを見てきっと泣いてしまう」という思いだろう。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「アルコール摂取で引き起こす病気とは?内臓だけではなく脳や心臓にも負担」

    93890

    早いもので、今年も残すところ約1カ月となりました。12月は忘年会など、1年で最もお酒を飲む機会が多くなります。上手に飲めばよき潤滑油となるお酒ですが、調子に乗って飲みすぎると二日酔いになったり、会社の同僚や上司に部下、あるいは取引先の相手な…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
元SMAPの3人に亀裂!?草なぎ剛がふと漏らした再分裂の「兆候」
2
ブルゾンちえみ、ライブ衣装の網タイツ「ウエスト部分」に異論続出!
3
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(1)「秘密をバラすと脅した」と・・・
4
よしもと子会社の新社長も!ダウンタウンのマネージャー人脈がスゴすぎる
5
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(4) 死の直前の「痩せていた腕」