芸能

有村架純 17年春NHK朝ドラヒロイン獲得までのアケスケ人生(2)グラドルとして売り出される可能性もあった

20160811h2nd

 来年4月にスタートする、NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」のヒロイン役も決定した。

「通常、朝ドラの主役はオーディションを経て選ばれますが、今回は人気脚本家・岡田惠和氏たっての希望で指名されました。有村は『あまちゃん』(13年・NHK)の主役オーディションで能年玲奈(23)に負けて別の役に回っていて、その屈辱を晴らした格好です」(テレビ誌編集者)

 所属事務所とトラブルになり、芸能界から干されている能年とは対照的な大活躍ぶり。だが、有村もここに至るまでの道のりは決して順風満帆ではなかった。

 高校時代から女優を目指してオーディションを受けまくったが「全然ダメでした」と、有村が公言するとおり、09年に現在の事務所のオーディションに合格して、ようやく念願の芸能界入り。

「当時の有村は、今よりも少しぽっちゃりしたルックスで、よく言って素朴、悪く言えば野暮ったかった。仕事も少なく苦労したようです」(アイドル誌編集者)

 実際、デビュー当初は水着姿でグラビアにも多く登場しており、むっちりとした胸の谷間や、スラリとした太腿を惜しげもなく披露している。

「タレントデビューは『週刊ヤングジャンプ』のグラビア。つまり当初はグラドルとして売り出される可能性もあったわけです。『ヤンジャン』はデビューから4年間も継続して登場しており、今となっては見ることのできないお宝写真の宝庫です」(芸能評論家・小松立志氏)

 中でも、ファンの間で伝説となっているのが「あまちゃん」出演前に撮影された、関連企画のグラビアDVDだ。ビキニで川遊びをするシーンが登場する。

「推定Cカップの形のいいバストが躍動していて、有村がはしゃいで跳びはねるたびに、バストもブルンブルンと上下に揺れる様子はまさに“お宝”です。若さでハリのある肌も生ツバものです」(前出・小松氏)

 有村の女優デビューは10年のドラマ「ハガネの女」(テレビ朝日系)。同年、ドラマ「SPEC」(TBS系)で竜雷太(76)を相手に、53歳差バカップルの婦警役を軽快に演じて注目を集めた。ただ、いずれも脇役扱いで思うように仕事は増えず、今では考えられないような営業もしていたのだ。

「ちょうど『SPEC』の頃ですが、マネージャーに連れられてしょっちゅうテレビ局や出版社を回っていましたね。『何でもやりますので、よろしくお願いします』を売りに、ドサ回り営業をしていました」(前出・テレビ誌編集者)

 自身のインタビューによれば、転機となったのは20歳の頃の「週刊文春」のグラビア企画。撮影したカメラマンの大江麻貴氏から「覚悟が足りないんじゃないの?」と図星を突かれ、何かを変えなければいけないと決心したと明かしている。その直後にスタートしたドラマ撮影こそ「あまちゃん」。主役は奪われたものの、小泉今日子(50)の少女時代を演じ、大ブレイクしたのは周知のとおりだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼、イケメンデザイナーとの「密着写真」公開にファンが大ダメージ!
2
「地方なめんな!」の声まで…浜崎あゆみ、ライブ短縮・中止続発でファン困惑
3
Hey!Say!JUMP「紅白」初出場決定にファンが喜べぬ理由は有村架純!
4
森且行との“合体”で元SMAP勢が五輪ビジネスで「古巣」を打ち負かす!?
5
決めポーズと視線がハマりすぎ!すみれ「元ヤン疑惑」を元暴走族男性が徹底解説