スポーツ

栗山監督の「自由なメジャー流」、結実の鍵は小笠原コーチの「お目付け役」ぶり!

 北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督が1月22日に12球団の監督会議に出席した後、記者団に囲まれ、2020年の巻き返しを改めて口にした。他の関係者の話も総合すると、チーム再建のキーマンは、ヘッド兼打撃コーチの小笠原道大コーチのようだ。

「栗山監督は一軍キャンプに振り分けた選手に対し、『体ができていなければ、即刻二軍』という厳しさを話していきました」(スポーツ紙記者)

 だが、キャンプの練習メニューそのものは変えていない。ここに、表裏一体の日本ハムというチームの特徴が隠されている。そもそも、日本ハムは全体練習、ノルマを課すような必須練習の時間時間が短いのだ。

「自分で何をやるのか決めてやる練習時間が長いんです。要するに“オトナのチーム”です」(チーム関係者)

 昨季の5位低迷を考えると、若い選手たちは知らず知らずのうちに、自分に「甘え」の気持ちが出ていたのかもしれない。「自分で考えて」のスタイルは変えないというが、そこで責任重要となってくるのが、小笠原コーチだ。

「チームOBでもある小笠原コーチは、その時間で考えてやる練習時間を有意義に使い、一流に上り詰めた人です。昨秋キャンプからチームに合流しましたが、ティー、マシンなど各打撃練習中の選手のところに自ら歩み寄り、アドバイスを与えていました。要するに、『個人練習中も見ているゾ』と選手たちに認識させることで、緊張感を与えよう、ということです」(前出・チーム関係者)

 栗山監督はメジャーリーグの関係者とオフの間に会談をしたらしく、「125年の歴史があるが、急激にメジャー基礎野球が変わったのは、ここ3年」と話していた。オープナー、三塁手をライト前方に守らせる特定選手への守備シフトなども指していたが、栗山監督は今後も柔軟に、メジャー発祥のこれらの作戦を取り入れていくようだ。自由練習に重点を置いたキャンプもメジャー流と言える。今後もメジャースタイルを続けていけるかどうか、それは“お目付役・小笠原コーチ”に掛かっているようだ。(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
4
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
5
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”