女子アナ

岡副麻希、「よく転ぶ」発言も納得がいく“アザ連発”の危なっかしい私生活

 フリーアナウンサーの岡副麻希が8月7日、インスタグラムを更新。自身のiPhoneケースを紹介している。

 岡副はこの日、〈よく転ぶわたしにとって頑丈な携帯ケース 欠かせません ハイハイが短かったのはもう仕方ないので 転ぶ前提で生きることにしました笑 サスティナブルで自然にもやさしい素材〉とコメントしつつ、大きく「MAKI」と名前の入ったiPhoneケースを写真で披露した。

「岡副が使う『CASETiFY』のケースは、自由にカスタマイズできることからインフルエンサーなどにも人気で、説明されている通り植物由来の素材を使用。四隅にガードも備え、プロテクト面でも安心な構造になっているようです」(雑貨ライター)

 そのため「よく転ぶ」という岡副にはピッタリというわけだが、とにかく彼女は“ケガ”が多いことで知られる。

「昨年4月には、腕の関節に3センチ程度の大きなアザができ、インスタで《脚以外は珍しいので特別感…笑》などと痛々しい姿を見せ、ファンからは《いったい何があった?》とファンを心配させていましたね。今年2月にも大容量の柔軟剤を落としたとのことで、ストーリーズで左足の甲にできた直径4センチほどの楕円のアザを見せています。もともと小麦色の肌のために目立たないほうなのですが、ナマ足を披露した際などは、よく見ると膝小僧に常にアザができているのがわかります(笑)。最近はそれを加工しない潔さが好感を持たれているようですが、顔だけは十分に注意してほしいものです」(芸能ライター)

 7月29日に29歳の誕生日を迎えたが、同日、自宅の扉が開かなくなり110番通報したことも明かしていた岡副。いろいろと助けたくなくなるおっちょこちょいぶりも、ファンとしては魅力なのかも。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり【2024年6月BEST】
4
吉沢京子「芦屋夫人」を捨てた離婚と「中村勘三郎との6年愛」仰天告白/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった