女子アナ

鷲見玲奈、ヒップ突き出し“よつんばい”オフショットまで出し尽くす狙い

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈が9月5日、自身のインスタグラムを更新。大胆ショットを披露しファンの妄想を大いに膨らませた。

 鷲見は8月、ファーストにして“ラスト”という写真集「すみにおけない」を発売し、重版がかかるほどの売れ行き好調ぶりを見せている。今回アップされたのはそのオフショット7点。浜辺で犬と戯れる写真では、胸元のユルいワンピース姿で柔らそうなバストの渓谷まで披露している。

「そんな中で注目されたのは、ソファの上でのよつんばいポーズで、白のワイシャツに短パン姿の彼女がヒップを突き出し、色白美脚とともに背中から下半身にかけての美しいラインを横から捉えたもの。ネット上では《鷲見ちゃんの四つん這いタマらん!》《もうアノときの体勢としか思えない》《マジで後ろからガッツリ責めたい》などと大興奮の声が上がっていますね」(エンタメ誌ライター)

 鷲見は写真集発売に合わせ、これまでオフショットを何度となくSNSにアップ。本人も今回、ハッシュタグで「#どれ載せてどれ載せてないか分からなくなってきました」とするなど積極的に宣伝を継続してきたが、そろそろラストスパートといったところか。

「売れには売れている写真集ですが、一方で直筆サイン入りも含め、フリマサイトなどで大量に転売にかけられているのも事実。本人もツイッターで『(アンダーウエアや)水着!!!! という方は、多分目的が違うので買わない方がいいと思います笑』と半ばキレるような発言をしていましたが(現在は削除)、最大の魅力である推定Gカップをフルに活かした写真集を期待していたファンからは、“期待外れ”との指摘も上がっている様子。今回、《オフショットのクオリティ高すぎ!》と喜びの声も出ていますが、彼女としてはそんな不評を解消したい思いもあるのでしょう」(芸能ライター)

“最後出し”でもっと大胆なオフショットが飛び出すかも!?

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」