芸能

真木よう子「歴史問題」大放言余波が止まらない!長澤まさみ主演映画に降りかかる「悩ましい影響」

 長澤まさみ主演の「コンフィデンスマンJP」は、18年4月期にフジテレビ系でドラマ化。19年5月に「ロマンス編」が映画化され、興行収入は29.7億円だった。20年7月公開の第2弾「プリンス編」は興行収入38.4億円で、前作を上回るヒットを記録し、今年1月には第3弾の「英雄編」も公開された。

「第4弾の映画化があるとすれば、どうにも悩ましい問題が発生してしまいました」

 そう言って表情を曇らせるのは、映画関係者である。

 11月9日、真木よう子が、韓国メディアのインタビューで、独学で日韓の歴史を勉強したとして「過去のことを謝罪したかった。私が日本人だという事実が恥ずかしかった」と語ったのだが、

「これが今後の仕事にも影響が出るのではないかと思えるほど、物議を醸しているんです」(芸能ライター)

 この放言をめぐっては、著名人もアキレるばかり。明治天皇の玄孫で政治評論家の竹田恒泰氏は、YouTubeチャンネル〈【公式】竹田恒泰チャンネル2〉で、次のように斬り捨てた。

「真実の歴史を学べばですね、日本人であることが恥ずかしいとか…そんなことになるわけがないですね」

 お笑い芸人のほんこんも同様に、YouTubeチャンネル〈ほんこんちゃんねる〉でこの件に触れ、

「何の文献、読みはったんかなとか思うけどな…」

 と首を捻るばかりなのである。この一件では視聴回数が32万回超と、ほんこんのチャンネルの中でも図抜けて関心があるようだった。

 ここで「コンフィデンスマンJP」に話を戻せば、「英雄編」に謎の女として真木が出演している。

「ネタバレになるので詳しくは明かせませんが、第4弾を予感させる発言を、劇中で謎の女がしており、となれば必ず真木の出番があるわけです。今回の発言で、製作陣は頭を悩ませるでしょうね」(前出・芸能ライター)

 思えば主要メンバーのひとり、東出昌大が唐田えりかとの不貞問題で、杏と離婚。作品のイメージに影響を与える中での、映画第3弾の公開だった。そこに今度は、歴史問題発言の大波紋。第4弾はどうなるのか。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
2
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」
3
Snow Man渡辺翔太の発言が騒動に!ガーシー予告「もう一組抜ける」の信ぴょう性
4
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
5
平愛梨とあの女優は真逆!W杯観戦姿を撮られた「有名妻の対応」に差が出たワケ