芸能

災難続きの宮崎あおいに囁かれる、ある“いわくつきの滝”の呪い

20151013miyazaki

 宮崎あおいと佐藤健の共演で、2016年に全国東宝系にて公開予定の映画「世界から猫が消えたなら」のビジュアルが公開された。

 本作は2014年10月に函館でクランクインして以降、小樽、室蘭、東京、アルゼンチン・ブエノスアイレスでのロケを敢行してきたが、今回公開されたものは、劇中で宮崎と佐藤演じる恋人二人が訪れる「イグアスの滝」にて撮影されたものだという。

 ブラジルとアルゼンチンの両方にまたがる壮大な「イグアスの滝」は、ナイアガラの滝、ビクトリアの滝と並ぶ”世界三大瀑布”の一つとして知られており、その絶景を眺めに世界中から多くの観光客が訪れる滝の名所だ。そこは想像以上に激しく、轟きすら感じるその水の勢いは圧巻。訪れた誰もが息を呑む光景だという。

「特にアルゼンチン側の展望台からは“悪魔の喉笛”と称される絶景ポイントがあります。その低いゴォーという重低音と、凄まじい水流を眺めていると、今にも引きずり込まれそうな気持ちになることから、そう名付けられたと言われています」(旅行誌ライター)

 だがこのイグアスの滝には、もうひとつのある不名誉な呼び名があるという。

「実はこの滝、世界的にも有名な“自殺の名所”なんです。現場にも自殺を思い止まらせるための看板が立っているほどなんです」(前出・旅行誌ライター)

 実際、毎年何人もの人が人知れずこの滝で行方不明になっているのだという。

「宮崎もそんないわくつきの滝を前にして『想像以上に大きく、とてつもないパワーを持っている場所でした』と語っていましたが、それが大自然のパワーなのか、あるいはただならぬ気配を感じたのかは知る由もありません。

 ただ、女優というのはなにかと“憑きやすい体質”とも聞きます。8月に起こした愛車ポルシェでの追突事故の一件もありましたし、一部では『なにか良からぬものを連れて帰ってきたのではないか‥‥』といった声さえ囁かれています」(芸能ライター)

 最近では岡田准一との熱愛報道によるバッシングや、メディア出演が減ったことから「干された説」まで流れるなど災難続きの宮崎。こうした心配の声があがるのもうなずける。

(佐藤マコト)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
「送りバントは得点に結びつかない」統計学でわかる巨人・阿部慎之助監督の「時代遅れ」な野球
3
太川陽介YouTube版「単独バス旅」で千葉と茨城を勘違い!「プロ」の面目まる潰れの「赤面シーン」
4
「世界頂グルメ」がいただけない!水曜日の視聴率を沈下させる「ただ食べてるだけ」
5
JR東日本高崎支社「電気機関車」と「ディーゼル機関車」一斉大量引退で訪れる阿鼻叫喚の「大パニック」