芸能

松居一代騒動、おちゃらけ番組でも出演者がマジ議論する「意外余波」!

「バラいろダンディ」(TOKYO MX)では他のワイドショーなどと同様に、これまで松居一代の騒動について、時には笑いを交えながら取り上げてきた。しかし、7月10日の放送では出演者たちが真剣に意見を述べ、テレビでの取り上げ方について苦言を呈する場面もあった。

 漫画家・倉田真由美は「『バイアグラ』や『大悪党』など明らかに侮辱的な文言を使っている。面白おかしくヤユする人もいるが、これはリベンジポルノに近いもの。他者への侮辱的な行為がまかり通ってしまうのはすごく恐ろしい。誰もが被害者になりうる問題で、もっと深刻に考えるべきことだと思う」と警鐘を鳴らした。

 女優・遠野なぎこは「松居さんは越えてはいけない一線を越えた。船越さんのプライベートを全世界に向けて発信したわけで、船越さんの心の負担を考えると震えてくる」

 タレント・武井壮は「法廷や裁判で決着をつけるべき問題なのに、公に名前を使って自分の肖像権で仕事をしている人を潰しにいっている。公人として殺しかねない。こんなことを楽しむことがテレビの役割になるのは美しくないし、痴話喧嘩や性のことをバラバラと世の中に撒き散らすのがエンターテインメントではない」と語った。

「普段は艶ネタ全開で本当におちゃらけた番組なだけに、出演者たちの言葉は重かった。笑いは一切ありませんでした。松居さんの利用するブログサービスが問題のある記事について彼女に削除依頼をしましたが、それから潮目が変わったような気もします。今後はこれまでのようにはこの騒動を取り上げないテレビ番組が増えていくかもしれません」(エンタメ誌ライター)

 逆に言えば、ますます一部のSNSや動画は過激になっていくのかもしれない。

(笠松和美)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!
4
観月ありさが船越英一郎を“公開処刑”!顔の大きさがこんなに違うなんて…
5
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?