芸能

吉岡里帆、主演ドラマで“まさかの肌見せ”が加速させる「出し惜しみ」脱却!

 吉岡里帆といえば推定Eカップの水着グラビアで男性ファンの心をワシづかみにしていたのに、いつしか水着を封印してしまい、すっかり「出し惜しみ」のイメージがついてしまったもの。ところが1月16日スタートの初主演ドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系)にて、まさかの肌見せ&胸アピールを連発したというのである。テレビ誌のライターが興奮気味に語る。

「アンダーウエアメーカーの社員という設定からほのかな期待を抱いていたのですが、ここまでとは思いませんでした。まず普段の衣装からしてサスペンダーで両側から胸を盛り上げるという確信犯。しかも真横からのカットを多用し、胸の高さを見せつけるという有難さです。極めつけは大学生時代に元カレから、人前で服を脱ぐように強要された場面。腰のあたりまで背中を全開にし、胸は長い髪で隠すなど雑誌の艶グラビア同然の肌見せに、視聴者からは『もはやイメージDVDだ!』との声があがったのも当然でしょう」

 吉岡の肌見せがネットで話題になると、第1話を見逃した視聴者からは「見なくて損した!」との声が続々あがる始末。この調子なら第2話の視聴率も期待できそうだ。だが吉岡はかつて「グラビアはイヤだった」とインタビューで語っていたはず。それがなぜこの肌見せなのか。グラビア誌の編集者が女心について語る。

「グラドルでも最初は水着になることさえ恥ずかしいのに、いつしか注目されることが快感となり、より大胆になっていく例は少なくないんです。吉岡にしても雑誌のグラビアで消費されてしまうことへの抵抗感は口にしていましたが、自分の体を見られること自体はイヤではないのかもしれません。女優などの『表現者』は、ある意味で自己顕示欲の塊。吉岡の場合も『演技の上で必要』というエクスキューズさえあれば、今後はむしろ喜んで肌をさらしてくれそうです」

 今期のドラマでいえば「トドメの接吻」(日本テレビ系)に出演中の門脇麦も、清楚系のルックスながら映画「愛の渦」でバストトップを全出ししたことで知られている。今回の「きみ心」はテレビドラマゆえに、そこまでは無理にしても、吉岡にはさらなる肌見せをぜひともお願いしたいところだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
2
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
3
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”
4
太川陽介のバス旅を超える?復活が待望される「テレ東旅番組」はこんなにある!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々