芸能

天才テリー伊藤対談「柄本佑」(1)「ママ」と呼ぶと怒られていました

●ゲスト:柄本 佑(えもと・たすく) 1986年、東京都生まれ。2001年、映画「美しい夏キリシマ」(03年)のオーディションに合格し、主演デビュー。その後、「WATER BOYS 2005夏」(05年、フジ)、「ゲゲゲの女房」(10年、NHK)、「天皇の料理番」(15年、TBS)、「あさが来た」(15~16年、NHK)、「コック刑事の晩餐会」(16年、TBS)、映画「GONINサーガ」(15年)、「64(ロクヨン)」(16年)、「追憶」(17年)など、数々の話題作・ヒット作に出演。公開を待つ作品に「きみの鳥はうたえる」「LOVERSON BORDERS」。3月17日(土)より、主演映画「素敵なダイナマイトスキャンダル」がテアトル新宿、池袋シネマ・ロサほかで全国ロードショー。

 その独特の存在感が求められて、現在テレビ・映画・舞台などで引っ張りだこの俳優・柄本佑。実在の雑誌編集者を演じた最新主演作「素敵なダイナマイトスキャンダル」の撮影秘話から、個性的な両親の素顔、そして映画に対する限りない情熱に、天才テリーの興味は尽きない!

テリー 佑さんはお父さんが柄本明さん、お母さんが角替和枝さんの俳優一家で育っているんですよね。どういう家庭なのか、すごく気になるんですけど。

柄本 子供が全然喜ばない古い映画の話か、舞台の話しかしないような家でしたね。うちは姉と弟がいる3人姉弟なんですが、基本的に子供にはそんなに興味なかったと思います。親父から「今日、学校どうだった?」みたいなことは一度も聞かれたことがないですし、極端な話、芝居と演劇のこと以外は興味がない人なんです。

テリー ハハハ、思ったとおりだ。

柄本 だから結局、映画の話をするしかないんです。「今日あれ、観てきたよ」って話しかけると、「お、どうだった?」なんて食いついてくれるので。

テリー このジャンルなら食いつきがいいとか、あるものなんですか。

柄本 「ゴジラ」からフランス映画まで、映画ならもう何でもアリですね。うちは親父も母ちゃんも、そんな感じでした。

テリー あれ、母親のことを「母ちゃん」って呼んでるの?

柄本 ハハハハ。こういう場では、なるべく「母ちゃん」って呼ぶようにしています。

テリー なんで? 普通、こういう場では「母」とか「母親」とか、逆に丁寧に呼ぶものでしょう。

柄本 うちは「“父さん、母さん”と呼べ」という教育だったんです。「ママ」なんて呼んだ時には「誰がママだ、気持ち悪い!」とすごく怒られたり(笑)。でも、姉弟3人とも「母さん」って呼ぶのが嫌だったんですよ。

テリー え、そりゃまた、なんで?

柄本 だって、そういう感じの人じゃないですから。例えばお弁当を作る時に、普通は御飯とおかずは仕切りで分けて入れるじゃないですか。でも、うちの母ちゃんは、御飯の近くにわざと肉じゃがみたいな汁物を入れるんですよ。どうやら「汁が米に染みるとおいしいだろう」って考えていたらしいんですけど、俺はそれがものすごく嫌だったんです(笑)。

テリー わぁ、それは相当レベル高いね(笑)。

柄本 で、俺が中学に上がったくらいの頃に、劇団員に子供ができ始めたら、その子たちに「私のことを“和枝さん”と呼べ」と言い始めたんですよ。それに便乗して、俺らも中学ぐらいから「和枝さん」って呼び始めて、それがいまだに続いているんです。

テリー ああ、そういうことなのか。

柄本 そうなんです、こういう場で「和枝さん」って言ってもあまり伝わらないし、でも「母さん」では納得できないので、「母ちゃん」に(笑)。

テリー なるほど、どっちも譲らない感じがおかしいね(笑)。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊達綱宗に5億円を要求!身請けされても指1本触れさせず斬殺された「悲劇のトップ花魁」
2
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」
3
撤退バイデン「老害批判」のトランプに「当選すればお前こそ老いぼれ大統領」最高齢記録更新の大ブーメラン
4
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
5
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」