芸能

月9ヒロイン「名セリフ&秘話」(1)中森明菜の「じじいと寝たんだよ」は芸能界の“リアル”?

 長澤まさみ主演のフジテレビ月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」が4月9日にスタートする。

 同ドラマは長澤演じるコンフィデンスウーマン(信用詐欺師)が、東出昌大、小日向文世らが演じる詐欺師とチームを組み、欲望にまみれた悪人たちから大金をだまし取るというストーリー。キャビンアテンダントや秘書、海外の大物女優など、さまざまな職業の女性に扮するのが見どころだ。

 昨今の低視聴率続きで存続が危ぶまれているフジの月9ドラマだが、かつては月曜の夜は「OLたちが一斉に帰路を急ぐ」とまで言われたものだった。

 その原動力となったのは、放映開始30年を迎えた「月9」のドラマ枠にほかならない。社会現象にもなった名作たちのヒロインを、名セリフとともに回顧する。

「素顔のままで」(92年/中森明菜)

「じじいと寝たんだよ」

 安田成美とのダブルヒロインながら、中森明菜の初ドラマ主演。この3年前にはマッチ宅での自死未遂騒動もあったが、女優として大きな評価を得た。明菜が演じたカンナは売れないダンサーの卵であり、チャンスをつかむための「じじいと寝たんだよ」は、芸能界のリアルさを感じさせる。視聴率も30%を超えて順調だったが、89年公開の洋画「フォエバー・フレンズ」のパクリ説や、明菜と安田の不仲報道など、舞台裏もにぎやかだった。

「ひとつ屋根の下」(93年/酒井法子)

「うさぎって寂しいと死んじゃうんだから」

 フジテレビ初期の傑作ドラマ「若者たち」を現代風にアレンジし、6人の兄弟が懸命に生きる姿を描いた野島伸司脚本作。月9で初めて第2弾が作られるほど大ヒット。酒井は長女として一家を切り盛りする小雪を演じたが、実は血がつながってないことを知り、家出。芸能評論家の織田祐二氏は、「そこで『うさぎって寂しいと~』とつぶやいたことが、同じ野島脚本の主演ドラマ『星の金貨』の主題歌『碧いうさぎ』につながりました」と分析する。

「ロングバケーション」(96年/山口智子)

「瀬名とキスしに来た」

 木村拓哉主演で「ロンバケ現象」を起こす人気を集め、キムタクがドラマ視聴率の帝王になった出世作。最終回の瀬名(木村)と南(山口智子)の「瀬名とキスにし来た」「南ーっ!」「ボストン行こ!」のやり取りは、久保田利伸の主題歌とともに語り草。前出の織田氏によれば、「キャンギャル出身で初めて月9ヒロインになったのが山口智子。次クールの『翼をください!』で内田有紀、さらに松嶋菜々子と続く功績を作りました」とのこと。

「ラブジェネレーション」(97年/松たか子)

「また会えたら会おうね」

 キムタクにとってもっとも相性のいいパートナーは、実は松たか子である。月9歴代2位の最高視聴率36.8%を記録し、映画化もされた「HERO」(01年)もそうだが、初共演の本作は、まだ20歳ながら父親譲りの松の演技力が光った。キムタク扮する哲平にキスされると、絶妙な間で「……それだけ?」とポツリ。最終回に「哲平と出会えて良かった。また会えたら会おうね」とサラリと言ってのけたのも、同世代の共感を得た。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合