芸能

月9ヒロイン「名セリフ&秘話」(1)中森明菜の「じじいと寝たんだよ」は芸能界の“リアル”?

 長澤まさみ主演のフジテレビ月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」が4月9日にスタートする。

 同ドラマは長澤演じるコンフィデンスウーマン(信用詐欺師)が、東出昌大、小日向文世らが演じる詐欺師とチームを組み、欲望にまみれた悪人たちから大金をだまし取るというストーリー。キャビンアテンダントや秘書、海外の大物女優など、さまざまな職業の女性に扮するのが見どころだ。

 昨今の低視聴率続きで存続が危ぶまれているフジの月9ドラマだが、かつては月曜の夜は「OLたちが一斉に帰路を急ぐ」とまで言われたものだった。

 その原動力となったのは、放映開始30年を迎えた「月9」のドラマ枠にほかならない。社会現象にもなった名作たちのヒロインを、名セリフとともに回顧する。

「素顔のままで」(92年/中森明菜)

「じじいと寝たんだよ」

 安田成美とのダブルヒロインながら、中森明菜の初ドラマ主演。この3年前にはマッチ宅での自死未遂騒動もあったが、女優として大きな評価を得た。明菜が演じたカンナは売れないダンサーの卵であり、チャンスをつかむための「じじいと寝たんだよ」は、芸能界のリアルさを感じさせる。視聴率も30%を超えて順調だったが、89年公開の洋画「フォエバー・フレンズ」のパクリ説や、明菜と安田の不仲報道など、舞台裏もにぎやかだった。

「ひとつ屋根の下」(93年/酒井法子)

「うさぎって寂しいと死んじゃうんだから」

 フジテレビ初期の傑作ドラマ「若者たち」を現代風にアレンジし、6人の兄弟が懸命に生きる姿を描いた野島伸司脚本作。月9で初めて第2弾が作られるほど大ヒット。酒井は長女として一家を切り盛りする小雪を演じたが、実は血がつながってないことを知り、家出。芸能評論家の織田祐二氏は、「そこで『うさぎって寂しいと~』とつぶやいたことが、同じ野島脚本の主演ドラマ『星の金貨』の主題歌『碧いうさぎ』につながりました」と分析する。

「ロングバケーション」(96年/山口智子)

「瀬名とキスしに来た」

 木村拓哉主演で「ロンバケ現象」を起こす人気を集め、キムタクがドラマ視聴率の帝王になった出世作。最終回の瀬名(木村)と南(山口智子)の「瀬名とキスにし来た」「南ーっ!」「ボストン行こ!」のやり取りは、久保田利伸の主題歌とともに語り草。前出の織田氏によれば、「キャンギャル出身で初めて月9ヒロインになったのが山口智子。次クールの『翼をください!』で内田有紀、さらに松嶋菜々子と続く功績を作りました」とのこと。

「ラブジェネレーション」(97年/松たか子)

「また会えたら会おうね」

 キムタクにとってもっとも相性のいいパートナーは、実は松たか子である。月9歴代2位の最高視聴率36.8%を記録し、映画化もされた「HERO」(01年)もそうだが、初共演の本作は、まだ20歳ながら父親譲りの松の演技力が光った。キムタク扮する哲平にキスされると、絶妙な間で「……それだけ?」とポツリ。最終回に「哲平と出会えて良かった。また会えたら会おうね」とサラリと言ってのけたのも、同世代の共感を得た。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
有吉弘行が主催する“有吉会”の会員は「番組でエコヒイキされる」!?
5
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!