芸能

おのののか、ツイッターで「スポーツ観戦論」をブチ上げアンチを黙らせた!

 タレントのおのののかが6月3日、自身のツイッターを更新し、スポーツ観戦における世間の風潮に苦言を呈し、予想外の賞賛を集めている。

 過去にプロバスケットリーグのアンバサダーとしての役職を担い、自身も学生時代にはバスケ部に在籍するなど、バスケへの愛情をSNS上でたびたび公にしてきたおのは、一般ユーザーから浴びせられた「おのののかってNBA観てるんやな。あんまり分かってない感じする」といった辛辣なツイートへ返信する形で〈どこまでが分かっててどこまでが分かってないになるんだろ。たまにスポーツ観戦する上で、詳しく知らない奴が口出すな!的な考えの人いるけどそーゆー人のせいでスポーツ観戦のハードル上がって観る人増えないのよね〉とし、その不満を綴った。

 中途半端な知識や意見を述べると、途端に“ニワカファン!”との罵声が浴びせられてしまうSNSでの独特な文化に対し、違和感を訴えたおのは、続けて〈NBAファイナルほんと面白いからバスケ普段観ない人にも観てほしいんだけどなぁ~〉と主張。バスケットボールの人気がより拡大することを切に願っていることを強調した。これにネット上では、「めっちゃわかる。そうやって中途半端な自称マニアさんたちがスポーツの規模を狭めてる」「ネットの普及でホントに最近評論家ぶった素人が増えたからな。彼女のグチは正論」「たとえにわかファンでも愛情を持って応援してれば一緒だよね」と、拍手喝采級の賛辞が並んだ。

「普段は軽い発言や感覚的なコメントが多いおのですが、今回の建設的なツイートには大半が擁護意見。さらには、『こういう冷静で理論的な主張できたんですね』『そもそもバスケの親善大使やってんだからそこら辺のエセマニアよりは詳しいだろうな』『おのさん、見直した!』など、過激にならないように言葉を選びながらも、しっかりと世間への疑問を述べた彼女に高評価が集まっています」(テレビ誌ライター)

 おのは普段のツイートでは400~500ほどの“いいね”を集めており、多い投稿でもなかなか1000“いいね”を超えることはないものの、今回のツイートには投稿から16時間が経過した時点で2200を超える“いいね”を獲得。いかに世間からの共鳴を集めたかが浮き彫りとなっている。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
2
千眼美子が最新映画で“萌えコスプレ”を披露!似合いすぎと大絶賛
3
主婦は猛反発!?石田ゆり子“食料買い占め”苦言は「仕事に支障」ギリギリの線か
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
スジ見えた?岡副麻希「めざまし」卒業日も見せてくれた美ヒップ体操の爪痕