芸能

おのののか、ツイッターで「スポーツ観戦論」をブチ上げアンチを黙らせた!

 タレントのおのののかが6月3日、自身のツイッターを更新し、スポーツ観戦における世間の風潮に苦言を呈し、予想外の賞賛を集めている。

 過去にプロバスケットリーグのアンバサダーとしての役職を担い、自身も学生時代にはバスケ部に在籍するなど、バスケへの愛情をSNS上でたびたび公にしてきたおのは、一般ユーザーから浴びせられた「おのののかってNBA観てるんやな。あんまり分かってない感じする」といった辛辣なツイートへ返信する形で〈どこまでが分かっててどこまでが分かってないになるんだろ。たまにスポーツ観戦する上で、詳しく知らない奴が口出すな!的な考えの人いるけどそーゆー人のせいでスポーツ観戦のハードル上がって観る人増えないのよね〉とし、その不満を綴った。

 中途半端な知識や意見を述べると、途端に“ニワカファン!”との罵声が浴びせられてしまうSNSでの独特な文化に対し、違和感を訴えたおのは、続けて〈NBAファイナルほんと面白いからバスケ普段観ない人にも観てほしいんだけどなぁ~〉と主張。バスケットボールの人気がより拡大することを切に願っていることを強調した。これにネット上では、「めっちゃわかる。そうやって中途半端な自称マニアさんたちがスポーツの規模を狭めてる」「ネットの普及でホントに最近評論家ぶった素人が増えたからな。彼女のグチは正論」「たとえにわかファンでも愛情を持って応援してれば一緒だよね」と、拍手喝采級の賛辞が並んだ。

「普段は軽い発言や感覚的なコメントが多いおのですが、今回の建設的なツイートには大半が擁護意見。さらには、『こういう冷静で理論的な主張できたんですね』『そもそもバスケの親善大使やってんだからそこら辺のエセマニアよりは詳しいだろうな』『おのさん、見直した!』など、過激にならないように言葉を選びながらも、しっかりと世間への疑問を述べた彼女に高評価が集まっています」(テレビ誌ライター)

 おのは普段のツイートでは400~500ほどの“いいね”を集めており、多い投稿でもなかなか1000“いいね”を超えることはないものの、今回のツイートには投稿から16時間が経過した時点で2200を超える“いいね”を獲得。いかに世間からの共鳴を集めたかが浮き彫りとなっている。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ぽっちゃり隠し?本田翼の衣装に騒然!「妊娠の憶測」まで飛び出す異常事態
2
マギー、「バストのふくらみ丸わかり」ボディースーツ横胸ショットの“艶度”
3
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?
4
清原和博を巡り起きていた西武黄金時代・ベンチ内の“ギクシャク”とは
5
華原朋美、「結婚は未定」なのに妊娠を発表した“驚愕の理由”とは?