スポーツ

斎藤佑樹がついに賞味期限切れ!?話題性では松坂超えもファン離れは深刻か

 北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手がまたまたやってくれた。6月12日に行われたセパ交流戦の阪神タイガース戦において、4回8安打7失点でKOされ、今季初勝利を逃したのである。この日は斎藤にとって30歳での初登板となったが、5四球を与える不安定なピッチングにより、6月6日に迎えた誕生日をみずから祝うことはできなかった。

「試合後には阪神ファンから『MVPは斎藤』とイジられ、日ハムファンからはあきらめの声が続出。それでもネットではトレンドキーワードに『斎藤佑樹』がランクインするなど、相変わらずの人気者ぶりを発揮しました。今期は中日ドラゴンズの松坂大輔投手が国内で12年ぶりの勝利をあげ、ここまで3勝をあげて話題になっていますが、ネットでの検索回数を比較すると斎藤との差はごくわずか。しかも瞬間最大風速では今回の敗戦が、松坂の今季初勝利を上回ったというのだから驚きです」(スポーツライター)

 その松坂は1999年に「怪物」との評判をひっさげて西武入りし、いきなり16勝をあげる大活躍を見せた。それに対して斎藤は通算8年で15勝止まりと、松坂の1年分にも満たないのである。

 それでも斎藤は、そのズバ抜けた人気で球団に貢献していると言われてきた。確かにネットでの“バズりぶり”は、今でもトップクラスだが、実はその人気にも大きな陰りが見えてきたという。スポーツライターが続ける。

「斎藤はこれまで、登板すれば観客が5000人は増えると言われ、客寄せパンダの役割を期待されていました。ところが12日の試合では人気球団の阪神が相手にもかかわらず観客数は2万3696人に留まり、今季の主催26試合で7番目に低い数字となったのです。平日の札幌ドームという条件を考慮しても、ここまで計5試合が今回の阪神戦より多くの観客を集めていますし、もはや観客増を理由に斎藤をチームに留めておく理由はなくなったのかもしれません」

 投手としては勝ち星に見放され、人気者としてはファンから見放されはじめた斎藤。いよいよ野球人生の終わりが近づいてきたのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
2
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
3
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
4
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…
5
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚