芸能

競馬、プロレス…芸人&美女“格差婚”実現のカギは「おっさん趣味」は本当?

 モデルや女優、レースクイーンやアイドルなど、容姿端麗なイメージの肩書きを持った女性と交際し、結婚に至ったお笑い芸人がいる。お笑い芸人が人気とはいえ、美女を射止めるのは一筋縄にはいかないはず。カギを握るのは「おっさん臭い趣味」だ。もっとも新しいところでは、昨年12月に結婚したジャングルポケット・斉藤慎二の場合。恋のキューピットとなったのは競馬。

「お相手の女性は、タレントの瀬戸サオリさん。元は撮影会モデルで、その後は女性アイドルユニット『スクープ!?』として活動。日刊スポーツで競馬コラムを連載するほどの馬好きでした。コンピ指数(日刊スポーツ独自のレーティングで競走馬の能力を現した指数)にめざめ、最高配当額で18万馬券をゲットしたことも。競馬アイドルとして、3年ほどの実績があります」(スポーツ紙記者)

 瀬戸が競馬に傾倒していることを公言するおよそ2年前の2013年、斉藤が「ウイニング競馬」(テレビ東京系)のレギュラーメンバーになった。同番組に瀬戸がゲスト出演したことで、2人は意気投合。交際に発展した。まさに、ウマが合った末のゴールインだ。

 そんな競馬夫婦よりワイルドでデンジャーなのが、レイザーラモンHGだ。

「『フォーッ!』と叫ぶ独特のハード系おネエキャラで開花したあと、学生プロレスの経験を生かして『ハッスル』でプロデビューしたHG。トップレスラーとなったころ、大のプロレスファンだったタレントの鈴木杏奈さんと友人との食事会で出会い、交際わずか8カ月で結婚しました」(エンタメ誌ライター)

 1歳の愛息子の子育てに追われていた09年7月、HGが試合中のアクシデントで左足かかとを粉砕骨折。1年8カ月の入院生活を余儀なくされた。最高1200万円の月収が7000円になり、妻は住谷杏奈の名で芸能界復帰すると、その後は、コスメブランドを経営するなどメキメキと実業家としての手腕を発揮して、年商6億円を誇ったこともあったとか。現在は、そのセレブ妻が建てた一軒家で芸人パパ、2人の子どもと一緒に生活している。実在する趣味婚。今年もまだ続くか!?

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
2
吉岡里帆「監督に叱られた無名時代」ブレイクのきっかけは新垣結衣だった!
3
阪神の「夜遊び帝王」糸原健斗に忍び寄る「アレ流」レギュラー剥奪危機
4
テレビ朝日の長寿ミステリー連続終了で外濠が埋まった「相棒」「科捜研の女」の幕引き
5
元Wink鈴木早智子「報道陣たった20人」のシラケた質疑応答/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史