スポーツ

本田圭佑、誤読からの華麗な反省の所作で「あのダビッドソンに朗報」の指摘!

 ロシアでの激闘を終えたサッカー日本代表の本田圭佑が7月4日、自身のツイッターを更新し、インタビュー中の“誤読騒動”を反省した。

 W杯決勝トーナメントでベルギー代表に敗退した翌日、かねて今回のロシア大会が自身最後のW杯になるとの見解を示していた本田は「何というんですかねぇ。え~、“キヨキヨしい”というか」と取材に対して発言。この“キヨキヨしい”が“清々しい(すがすがしい)”の誤読ではないかという疑惑を取り上げたニュースがネットを駆け巡ると、本田はその記事を引用しながら「お恥ずかしい。漢字が苦手で。でも、もうしっかり覚えました」とSNS上でコメントし16万件以上の“イイね”を集めたのだ。

「そもそも本業のサッカーとはまったく関係のない事柄ではありますが、素直に自分のミスを認めた姿勢を世間は絶賛。ネット上で、『何か人間味があっていいじゃないですか』『本田って間違ってるところはちゃんと認めてるよね、これまでも。そこがすごいところ』『対応が早く、そして素直』との声が並びました。また、そもそも海外での生活が長く、複数の言語を使いこなせるということから、『トリリンガルならちょっと漢字が苦手でも構わないじゃない』『イタリア語やら英語やらしゃべれるんだからよっぽどそっちのがカッコイイ』という指摘や、『じゅんいち、ネタ出来てよかったな 笑』との声まで出る始末です」(スポーツライター)

 本田圭佑のモノマネ芸人で知られるじゅんいちダビッドソンは大会前から本田へ「何か流行りそうなワードをください」と懇願していた。それだけに、「最後の最後にパーフェクトなネタをダビッドソンは収穫できた」(前出・スポーツライター)と、確かに言えるだろう。

(木村慎吾)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
2
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング
3
「清原化」する阪神・佐藤輝明にアレ流・岡田監督が抱える「不満」
4
「中に出して!」篠田麻里子のドロ沼不貞で浮上した「激しすぎる車中の情事」
5
競馬界に風雲急!ホリプロが藤田菜七子から今村聖奈にシフトチェンジした「実力と性格」雲泥の差