スポーツ

松井秀喜、巨人復帰を拒み続けてきた心境についに「重大変化」が!

 毎シーズン、ストーブリーグの風物詩となりつつあるのが、巨人の人事問題だ。

「今季契約最終年の由伸ジャイアンツは大型補強の甲斐もなく、CS進出にわずかな望みをつなぐ崖っぷち状態。そこでポスト由伸の監督の名前として、中畑清氏や川相昌弘二軍監督も取り沙汰されています」(プロ野球担当記者)

 だが、ファンが最も望んでいるのは、生え抜きの元4番打者・松井秀喜氏ではないか。

 ミスターこと長嶋茂雄終身名誉監督の薫陶を受けてきただけに、球団内外から待望論が出ている。ところが、当の松井氏自身はこれまでのところ、まったく我関せずといった状況だったが、ここにきて松井氏の心境に変化があったのではないかといわれているのだ。巨人番記者が低迷する球団の救世主の動向について打ち明ける。

「松井と言えば、引退後の巨人との関係はつかず離れずといったところで、球団からの監督就任のラブコールにはゼロ回答が続いていた。かつては球団幹部はニューヨークを訪問したり、オーナーが手紙を書いたり、関係を絶やさないようにしてきたが、球団への復帰に関してはナシのつぶてでした」

 ところが、ここにきて松井氏が巨人に急接近。その背景には球団側からの「ウルトラ人事案」があったといわれている。9月18日発売の週刊アサヒ芸能9月27日号では、最新の松井氏の動向とともに、人事案についても詳報している。松井の巨人復帰は、思いのほか早まるかもしれない。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
胸の先がこぼれそう!マギー、「水着が下すぎバスト」に熱視線
2
「次のパトロン探しか?」板野友美が艶カット披露で揶揄される“焦り”心中
3
吉高由里子、「本番しなくていい?」迫った!/女優「初脱ぎ・初ベッド」秘話(1)
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「22歳で死去」木村花さんの「凄絶現場」を格闘技ライターが克明証言