女子アナ

目撃された!カトパン「クロアチア行きを思案」の目的とはまさか…?

 9月10日の午後6時半、都内の大型書店に、黒のワンピースにマスク姿で現れたのは、カトパンこと加藤綾子。番組収録後だったのか、髪はセットされメイクもバッチリだ。マスクで顔を隠しているからか、周囲からはまったく気づかれる様子もない。店内を物色するカトパンが向かったのは、意外にも旅行書のコーナーだったという。

「カトパンが真っ先に手に取ったのは、旅行ガイドの『ことりっぷ』のクロアチア版。その後も『るるぶ』のクロアチア編を熟読。5分ほどかけて首都のザグレブ周辺の観光スポットを熱心にチェックしているようでした」(居合わせた客)

 クロアチアと言えば、サッカーで今年のロシアワールドカップで準優勝したことで有名なだけに、まさか、新しい恋人が現地で活躍するサッカー選手だったりするのか…。

「過去には、1999年に三浦知良が在籍したことがあるぐらいで、現在はめぼしい選手は、ほとんどいない。サッカー協会会長の田嶋幸三氏の息子の凛太郎選手がNKディナモ・ザグレブIIにいますが、若干21歳でカトパンとはちょっと世代が違いますね(笑)」(サッカージャーナリスト)

 カトパンは、2016年のフリー転身後、明石家さんまとのニューヨークデートが報じられたこともあったが、本命の男性との浮いた話はほとんど聞こえてこない。テレビ局スタッフの話。

「カトパンはフリーになる際に、『フリーとしては新人なので、当面は仕事に専念します』と周囲に宣言したとか。局アナ時代に体調を崩したこともあったのでオーバーワークにならないように配慮しつつも、かなりのワーカホリックぶりで、オトコどころじゃないでしょう。以前には同期の椿原慶子アナとドイツ旅行するなど、女同士で旅するのが気楽で好きみたいですね」

 ただ、フリー転向以降は年末年始には、長期の休暇を取るのがお約束だとか。

女子アナウオッチャーによれば、

「クロアチアは、以前、同僚だった中村仁美アナがお気に入りの場所に上げるほど、治安がいい。落とした財布が戻ってきたと中村アナも絶賛したほど。またカトパンさんは、国立音大出身なので、局アナ時代からクラシックの本場であるドイツ圏の国々を訪れていたがっていたのは有名な話です。クロアチアにも興味があるのでは…」

 フリーになり、ようやく自由な時間で海外旅行を満喫するというカトパン。男の影がないのは、ファンにはひと安心といったところか。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【孤立の真相】ロッテ・佐々木朗希「150キロ台しか出ない」に球団も選手も「冷たい視線」
2
またいなくなった!フジテレビ・井上清華アナに浮上する「渡邊渚アナの長期療養」悲劇再来
3
元近鉄「317勝投手」の鈴木啓示が心底うらやましかった「セ・リーグの投手2人」の名前【2024年3月BEST】
4
前代未聞の「妨害工作」2連発!それでも「バスVS鉄道対決旅」に勝てない太川陽介のだらしなさ
5
「川相、何やってんだ」巨人・阿部慎之助監督「バント野球」失敗の多さを元木大介はどう見たか