スポーツ

2018年プロ野球「覆面オフレコ座談会」(2)巨人の目も当てられない補強失敗

A その巨人は、高橋由伸監督(43)の電撃辞任で世間を騒がせた。

C 球団は、新監督の就任が濃厚な原辰徳氏(60)が与えられた「球団特別顧問」のような有名無実の名誉職を由伸監督に打診しているようですが、球団のやり方に嫌気がさした本人は、知人に「もう残りたくない」と愚痴っていると聞きました。

B 気持ちはわかる。まだCS確定前の時期にフライング発表された格好だからね。忸怩たる思いはあるだろう。形の上では辞任だけど、球界関係者なら誰しも、あれが“クビ”だってことは、まるわかりだからね。

D(NPB関係者) 山口寿一オーナー(61)は「頼むから早く負けてくれ!」と祈っているようだ。日本一にでもなられたら、いい笑い者だしね。だからこそ逆に由伸監督はCS勝ち残りに執念を燃やしているとか。3位を決めた最終戦で、5点リードから9回に菅野智之(29)をリリーフ登板させたのもその表れだろうね。

B しかし今年も、お得意の大型補強のアテがみごとに外れたな。西武からFAで獲った野上亮磨(31)なんて、単なる敗戦処理だよ。

A 特にここ数年、FAに関しては「巨人に行ったらダメになる」が選手たちの間でもっぱらの評判だ。陽岱鋼(31)、山口俊(31)、森福允彦(32)‥‥誰が活躍した?

B 推定2年総額8億円で獲得したゲレーロ(31)もさっぱり。代理人のスコット・ボラスにハメられたね。今、外国人の代理人は、活躍したらまず巨人に吹っかけるんだよ。そのまま高額で巨人に売るか、巨人の提示をもとにマネーゲームに持ち込んで第3球団に決める、というのが方程式だから。

A 今オフも原さんが「西武の浅村栄斗(27)が欲しい」と言えば、懲りずにいくだろう。原さん子飼いのメディア関係者X氏が動くんじゃないか。西武には顔が利くからな。結果的に失敗したけど、かつて松井稼頭央(42)がFA宣言した際も「原さんが来てくれって言ってる」と声がけをしていた。

C X氏といえば、原さんの就任が決まるや否や、かつて起用法を巡って原さんと対立した上原浩治(43)との間を取り持って、雪解けさせたと言われてる。

A でも、球団との確執を考えると、今季、上原が巨人に復帰したことがそもそも不思議だよな。堀内恒夫元監督(70)時代、ポスティングでのメジャー移籍を訴えて「契約金も全部返す」とまで言ったわけだから。

B 思い出した!それで、ポスティングを認めない巨人が、上原を国内の他球団にトレードで出そうとしたんだ。

A 実際、ロッテと1対3のトレードがまとまりかけたんだよ。ロッテは1~2年後のポスティング移籍を容認するという内容だったけど、結局は流れたね。

<座談会メンバー>

A:スポーツ紙デスク/B:野球中継担当ディレクター/C:セ・リーグ担当記者/D:NPB関係者/E:パ・リーグ担当記者

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
誰トク?MAXのLINA、「14歳で30歳の男と交際」告白に、厳しい声殺到
2
まさかの模倣犯?埼玉の男児殺害事件に日本テレビが震撼か
3
「後ろから突きたい!」岡副麻希、猫伸びポーズにまたも妄想爆発の声殺到!
4
松本人志は許すのか?「ガキ使」霜降りせいやの七変化に批判殺到のワケ
5
キムタクの誘いを断った?大物女優がパリで唯一訪れた店