スポーツ

日本シリーズで激闘中!広島カープ「脱常識メソッド」を大研究するッ

 広島東洋カープの快進撃がとどまるところを知らない。今季はついにリーグ3連覇を成し遂げた。

 ここ数年で菊池涼介(28)や丸佳浩(29)、鈴木誠也(24)らが日本を代表するプレーヤーに成長したことは非常に大きい。しかしその前提となる能力ある選手のスカウティングや、スター選手をとどめておくことができるだけの資金力、選手と一丸になって勝利を喜ぶ大勢のファンの獲得まで、強いチームにはさまざまな要素が求められるものだ。広島は現状、それらが全てうまくかみ合っている状態だと言えよう。

 自身も熱狂的な鯉党である作家・迫勝則氏は、近著の「カープを蘇らせた男 球団オーナーのどえらい着想力」(宝島社)で、専門の「マーケティング論」の観点から近年の広島の強さの“源流”にアプローチを試みている。

「カープの球団経営は、マツダスタジアムの運営にしても、グッズの開発にしても、型破りでどこか普通ではない戦略に満ちあふれています。これは、唯一の市民球団であり、親会社の顔色をうかがう必要がまったくないカープだからこそできたことだと思います」

 チーム作りにカネがかかることは明白だが、かつてはドル箱だった“テレビ放映権料”をアテにできなくなったこのご時世、グッズ販売や入場料収入が球団運営の要となる。広島はその点に早くから着目し、他球団とは違う「脱常識メソッド」を行ってきたのだ。

 具体的に語られる、目からうろこの球団経営術の全貌は、週刊アサヒ芸能11月8日号で詳細にレポートされている。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ビッグダディ元妻・美奈子のドキュメンタリー番組で気になる中島知子の“いま”
2
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
3
滝クリがおもてなし婚で見返した!?あの同期アナに“敗北し続けた”青学時代
4
宇垣美里は論外!?吉川美代子が斬った田中みな実・小川彩佳との女子アナ力の差
5
浜崎あゆみ「暴露本」では語られていない“本当にヤバい過去”