女子アナ

有働由美子、苦戦「news zero」に「あの盟友が起爆剤登場」情報が急浮上!

 今年3月でNHKを退職し、フリーアナに転身した有働由美子がメインキャスターを務める「news zero」(日本テレビ系)が苦戦を強いられている。

 放送初日の10月1日こそ平均視聴率10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と2桁発進をしたものの、同月12日には平均視聴率4.6%を記録するなど、視聴率低迷にあえいでいる。

 ある日テレ関係者はこう明かす。

「ウチの局も有働さんに頼り過ぎていた部分はあったかもしれないし、一部ではコメンテーター陣の顔ぶれが奇をてらい過ぎているという声もありますが、それを加味しても『ここまで苦戦するとは思わなかった』というのが局内での大方の意見です。とはいえ、いくら視聴率が振るわなくても有働のメンツもあり、即降板というわけにもいかず、「NHK退社後、初のメインキャスターとして引っ張った手前、『news zero』は最低でも2年は有働キャスター体制が続くことになるでしょう」

 そうした中、番組のテコ入れとして出演が取り沙汰されているのが、マツコ・デラックスだという。

「2人はプライベートでも親交が深く、同じ事務所に所属している仲。有働さんがフリー転身に悩んでいた際、相談に乗っていたのがマツコさんという話もあります。実際、『news zero』の放送初日には話題作りも兼ねて、マツコさんが『関ジャニ∞』の村上信五さんとともにレギュラー出演する『月曜から夜ふかし』に有働さんが生出演するなど、すでにコラボも実現していますからね」(前出・日テレ関係者)

 マツコがピンチの盟友を救うか──。

(しおさわ かつつね)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆弾投下で朝ドラ降板も!浜辺美波を襲う「男スキャンダル」大暴露予告の心身異変
2
水着写真で判明!藤田ニコル「おマタの膨らみ」に向けられた「アノ疑惑」に出た結論
3
本田望結が“オトナ”を意識し始めた?海辺の強調ボディ「ビックリ成長具合」
4
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論
5
稲村亜美、ゴルフ対決で本気を出した豪快“黒パン”見せと“みっちり”縦スジ