芸能

天才テリー伊藤対談「脳みそ夫」(2)パチプロ時代の話おもしろすぎるよ

テリー そもそもお笑いへの道を歩み始めたのは、法政大学の時に入った落語研究会がきっかけらしいね。

みそ夫 僕なんかはその中でも色物で、コンビを組んで漫才やコントをやっていたんです。それを浅井企画の方が見てくださって、当時、お誘いもいただいたんですが、お断りしたんです。

テリー えっ、普通だったら大喜びでしょう。

みそ夫 端的に言えば、当時は自信がなかっただけなんです。もちろん、お話をいただいた時は「やったっす!」と言いたいくらいにうれしかったんですけれども、「人間と人間が組んだコンビが無数にいる中で、あえて僕らがやる意味なんてあるのかな」なんて思ったんですよ。

テリー でも、お笑いはやりたかったんだよね?

みそ夫 その時、ちょうどパチプロにもなりたかったんですよ。なので、就職もしないで、しばらくはパチンコで生活していたんです。

テリー お笑いとパチンコをてんびんにかけて、パチンコを選んだと(笑)。俺、全然賭け事に疎いんだけど、パチンコって実際のところ、儲かるの?

みそ夫 その時はパチンコだけで、普通に生活できていました。

テリー ええっ、そんなに稼げちゃうものなんだ。

みそ夫 パチンコ業界も、わりと好景気だったので‥‥。

テリー そんなに稼いじゃうパチプロは、店にとってはやっかいじゃない。追い出されたりはしないの?

みそ夫 やんわりと注意されることはありましたね。例えば、普通、球は1発だけしか当たり=賞球口に入らないんですが、ハンドルを細かく操作すると2発入れられるテクニックがあるんですよ。それをやっていると、「うちでは禁止だから」なんて言われたり。

テリー へぇ、それって別に違法なことをしているわけじゃないんでしょう。

みそ夫 お店の言い分としては、「そういうことをやらない前提で、こちらは釘を調整しているから」だそうです。

テリー やっぱり玉がいっぱい出ていると、そういうことを言われちゃうんだ。

みそ夫 そうなんですよ、負けている時は何も言わないくせに(笑)。それは、ちょっと腹立たしかったですね。

テリー パチンコ屋といえば、開店前から並んでいる人がいるけど、みそ夫さんもああいうことをやった?

みそ夫 はい。新宿・歌舞伎町のお店で新台入れ替えの時に、夜中の12時から並んで待ったことがありますね。

テリー 10時間も待ったのか、それはすごい。だけど実際、いち早く店に入ったところで、どの台が出るかはパッと見でわかるわけじゃないんでしょう。

みそ夫 やっぱり運に任せるところはあって、店に入ったと同時にすばやく釘を見て、めぼしい台にタバコを置いて押さえちゃうんですよ。

テリー そんなこと、何台もやっちゃったら怒られちゃうよね。

みそ夫 さすがに2~3台ぐらいです。でも、すごい人になると、目当ての台に遠くからタバコを投げてきたりして。

テリー 台に着くまで、もどかしくて? しかし、離れていて釘の調子なんてわかるものなのかな。

みそ夫 少なくとも僕にはわからないです(笑)。

テリー ハハハハ、初めて聞く話ばかりで、すごく新鮮だよ。そういうネタもコントでやってほしいな。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣、「けもなれ」でベッドシーンに「共感できない!」の声殺到のワケとは
2
柏木由紀、新ドラマ初回から「胸の渓谷」「イチゴ柄アンダーウエア」見せた!
3
「今日から俺は!!」清野菜名×橋本環奈タイマンが「ガッキー潰し」決定打だった!
4
郷ひろみ、あの声優歌手に“公開処刑”されるも「大人の寛容」を見せ拍手喝采
5
宮沢りえ 夫・森田剛の“看護師ハラスメント”一部始終(2)「たいていの女は喜ぶのに」