芸能

美女アナ「NO.1争奪バトル」がエグすぎる(2)フジ・三田友梨佳アナにスパイ疑惑浮上

 フジテレビの関係者が語る。

「クジパンこと久慈暁子アナ(24)は入社前のモデル時代からインスタを続けていて、現在のフォロワーは38万人。加藤綾子、高島彩(39)らフリーアナもしのぐ、女子アナ界最強のインスタグラマーなんですが、彼女にライバル意識を剥き出しにしているのが、ミタパンこと三田友梨佳アナ(31)なんです」

 三田アナの口からは「奪取宣言」まで飛び出した。

「三田アナは周囲に『インスタで久慈に勝ちたい』と公言していて、出し惜しみせずにオフショットを次々と投稿。まだ15万人と久慈アナには及びませんが、急速にフォロワーを増やしています。先日の『前髪を切りました』という投稿では、『グッディ!』では絶対見せない色っぽい表情を披露していて、『番組でもこれぐらい頑張ってくれよ』と同僚スタッフからボヤキ節が出るぐらいです」(フジ関係者)

 さらに同局のエース争いも過熱の一途で、

「局内でエース女子アナと目されているのが、どんな番組にも完璧にフィットできる宮司愛海アナ(27)。その状況に多くの女子アナが不満を抱いている。最近では、『打倒・宮司愛海』を掲げた女子アナたちが共闘する動きも出てきているんです」(フジ関係者)

「反・宮司連合」を結成したのは前出の三田アナ、永島アナ、久代萌美アナ(29)の3人。

「出演番組で同僚のエピソードを語る際も、連合メンバーを最優先。宮司アナについては極力、語らないようにしているようです」(フジ関係者)

 3人の中でも、とりわけ「反・宮司」の最右翼と目されるのが、永島優美アナだ。

「永島アナは再来年の東京五輪キャスターの座を宮司アナと激しく争っているだけあって、最もシビアな関係です。今年8月、三田アナと宮司アナが2人で食事に出かけた翌日に、三田アナと永島アナが会食したことが彼女たちのインスタから判明しているのですが、これに局内では『三田アナが“永島のスパイ”として敵側(宮司アナ)に探りを入れたのでは』との噂が駆け巡ったほどです。他にも『ワイドナショー』で司会を務める松本人志の“寵愛”を巡って山崎夕貴アナ(31)と佐々木恭子アナ(45)がバトルを繰り広げているという話もある」(放送作家)

 お台場の乱に注目だ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
2
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?
3
一緒に映ったらまさか…河北麻友子が親友・桐谷美玲に動画で“公開処刑”!?
4
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
5
ドラマ美女「緊急痴態宣言」が発令中(1)綾瀬はるかが「パイ返し」