芸能

やはり紅白は無理!?米津玄師、DAOKOとの深刻な不仲疑惑にファンが動揺!

 大みそかに放送される「NHK紅白歌合戦」の、出場歌手が歌う曲目が発表された。今年初出場となるDAOKOは「打上花火」を披露するため、コラボ相手の米津玄師の登場が期待されているという。

「12月20日発売の『女性セブン』によると、NHKは今年ブレイクした米津を何としても出演させたいようで、ギリギリまで根気強く交渉するそうです。もし生放送が無理ならば、事前収録という形をとる可能性があるとのこと。そんな中、今回、DAOKOの曲目が『打上花火』と発表されたことで、ファンからは米津のサプライズ出演の期待が高まっています」(芸能記者)

 だが、米津はこれまで生放送の音楽番組に出演した例はなく、紅白でのパフォーマンス披露もかなり難しいと予想される。また、ここにきてファンを大きく動揺させる事態が起こっているという。

「『打上花火』でコラボしたDAOKOと米津は、お互いをツイッターでフォローしていたようなのですが、なぜか最近になって米津側のみがフォローを外したと、ファンの間で騒ぎになっています。一部では、“NHK側からのしつこい紅白オファーで嫌気がさした”、“もともと、不仲だったのでは?”と様々な憶測が飛び交っており、ファンからも『フォロー切ったの、2人のファンとしてはショックすぎる』『何かの間違いであってほしい』と悲しみの声が広がっています。そんな中、米津は、恵比寿☆マスカッツとして活躍する艶系女優・桃乃木かなのことはフォローしているため『DAOKOより艶系女優を選んだってこと?』と動揺するファンもいるようです」(前出・芸能記者)

「打上花火」のYouTube再生回数は2億回を突破し、現在も数字を伸ばし続けているDAOKOと米津。ファンが多い2人なだけに、紅白では同じ舞台に立ち、不仲疑惑を払拭してくれるといいのだが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”