芸能

ライバル美女たちの「因縁ラプソディ」(7)工藤静香×後藤久美子

 国民的美少女と元おにゃん子の2世対決は、工藤静香(48)&Koki,(15)親子が圧倒的な差を見せつけている。このまま引き下がれない後藤久美子(44)は娘のエレナ(22)を売り出すため、なりふりかまわない「親バカ」プロデュースで巻き返したいところだが‥‥。

 工藤の高笑いはしばらく止まりそうにない。18年5月、女性ファッション誌「ELLE JAPON」で木村拓哉(46)と工藤の次女・Koki,が表紙デビューを飾ると、その約2カ月後には高級ブランド「ブルガリ」の広告塔に日本人で初めて抜擢された。

「5月に開設したインスタグラムフォロワーは、145万人を突破。9月にはファッションブランド『シャネル』のビューティーアンバサダーにも就任しました」(スポーツ紙記者)

 18年11月26日には、これまで映画出演が1本もないにもかかわらず、なぜかファッション誌「ELLE」主催の映画賞「エル シネマアワード」の「ライジングスター賞」まで獲得。まさに「親の七光り」ゆえの受賞だった。

 当然、日本のテレビ業界も放っておくはずもない。それにしてはドラマやバラエティー番組で見る機会がなかったのはなぜか。

「Koki,の仕事は、全て工藤が選んでいます。CMオファーも多数舞い込んだそうですが、工藤が各社の窓口となってコンテを確認。それで10月から大塚製薬のCMに出演することになりました」(スポーツ紙記者)

 工藤の戦略はこれだけでは終わらなかった。芸能プロ関係者は今後の野望をこう明かす。

「本人の希望もありますが、まずはモデル業を中心に仕事をさせるようです。そのあと、『ハリウッドデビューさせたい』と親しい知人に話しています。Koki,は英語がペラペラなだけではなく、フランス語とスペイン語の勉強もしていて、世界で活躍することになるでしょう」

 それに比べて苦戦しているのは、元F1レーサーのジャン・アレジ(54)とゴクミの長女・エレナだ。

 17年9月にファッション誌「Richesse」でモデルデビュー。18年7月には、人気バラエティー番組「踊る! さんま御殿!!」(日本テレビ系)でテレビ初出演したが、その活躍ぶりは華々しいとまでは言えない状況にある。そんな娘のためにゴクミは沈黙を破った。

 19年12月公開予定の国民的映画「男はつらいよ」(松竹)で23年ぶりに女優復帰が決定。これまでスイス・ジュネーブで暮らしていたが、日本にしばらく滞在することになる。

「10月末に行われた製作発表では、復帰の決め手について、山田洋次監督から手紙でオファーされたことを明かしていました。ただ、エレナの仕事も心配だったようです。日本で一緒に暮らせば近くで応援できるので、サポート体制を整えたかったとみられています」(スポーツ紙記者)

 ゴクミと同じ大手芸能事務所「オスカープロモーション」に所属していることもあって、目下、猛プッシュしているようだ。

「現在、上戸彩(33)を担当していたマネージャーがエレナについていると聞きました。ゴクミも娘に仕事が入るように、幹部にお願いしているそうです。それでも娘よりゴクミのほうが美人なので、取材が殺到して本末転倒になっています」(芸能プロ関係者)

 しばらくの間、「娘はつらいよ」が続きそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
2
同棲報道、二宮和也と伊藤綾子が結婚前の“極秘出産計画”を進行中だって!?
3
鈴木紗理奈“吹き出物”告白に相次いだ「原因は木下優樹菜だろ」のヤユ!
4
「タピオカ騒動」木下優樹菜、一転謝罪も指摘される「ファンに『黙れ』」過去!
5
「恫喝騒動」木下優樹菜が指摘されたアノ女性タレントとのイタすぎ“雲泥の差”