女子アナ

NHK桑子真帆、紅白司会の広瀬すずバッシングの陰で急落していた業界評価!

 平成最後の「NHK紅白歌合戦」の紅組司会を務めた、女優の広瀬すずへの落胆の声が鳴りやまない。終始カンペ棒読み状態だった揚げ句、「欅坂46」を「乃木坂46」と言い間違えるという大失態を犯したためだが、これで助かったかに見えるのが、総合司会を務めたNHKの桑子真帆アナだ。

「広瀬の場合、主演を務めるNHK朝の連ドラ『なつぞら』が4月から始まるだけに、それまでいじくり倒されるでしょう。一方でホッとしていると思われるのが桑子。実は彼女も広瀬と同レベルの失態を犯してましたからね」(NHK関係者)

 桑子アナは紅白の最終盤の優勝旗の授与という最も大事な場面で、勝利した白組ではなく「紅組に優勝旗が渡されます」と言い間違えるアクシデントを起こし、出演者一同を苦笑いさせていた。

「広瀬は初の司会だけにテンパるのはわかりますが、桑子は二度目でしょう。それだけに叩かれてもおかしくはないのですが、広瀬のバッシングの陰に隠れてそこまで目立っていないのが現状なんです」(テレビ誌記者)

 このまま、ウヤムヤになりそうな桑子アナの一件だが、NHK内部、さらには芸能界での評価はダダ滑りなのだという。

「桑子は昨年の平昌五輪の生中継でも、締めの段階で開会式を『閉会式』と言い間違え、そのまま番組が終了し視聴者をズッコケさせている。つまり大舞台に弱いということです。『ブラタモリ』アシスタントから『ニュースウオッチ9』キャスターという出世街道に乗り、“フリー転身”まで囁かれていましたが、昨年6月にフジテレビの谷岡慎一アナと離婚したことで人気も急落している。今となってはNHKを出ても仕事がない、というのが業界の見立てですよ」(芸能プロ関係者)

 NHKに尽くし続けたほうがよさそう!?

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)