芸能

天才テリー伊藤対談「ぱいぱいでか美」(4)これからの目標はDAIGOさん!?

テリー でか美ちゃんが世間に注目されるようになったきっかけは、やっぱり「有吉反省会」の出演からかな。

でか美 そうですね。初めて出たのは23歳の時で、「アイドルらしからぬ下品な芸名を反省しに来ました」ということで出させていただきました。

テリー 最初はそんなイロモノみたいな扱いでも、そのあとレギュラーになっていくからすごいよね。現場の雰囲気はどうなの。

でか美 「有吉反省会」はゆったりした感じで収録が進むんですよ。有吉さんが出演者みんなに気を配ってくれていて「ここ」というタイミングで絶対に話を振ってくださるから、その時にキチンとしゃべれるようにしておけばいいので、わりとリラックスして臨めているんです。

テリー なるほどね。

でか美 でも逆に言うと、他のバラエティー番組はもっと「爪痕残すぞ!」みたいな感じでガツガツ行かなきゃダメじゃないですか。そこで前になかなか出られないのが悩みなんですよ。一緒に出演しているグラビアアイドルなんかを見ていると、「今日は目立ってみせる」みたいな気迫で頑張っていますからね。

テリー それは人それぞれの持ち味だし、あまり気にしなくていいと思うよ。

でか美 そうですか‥‥学級委員をやっていた時もそうなんですが、どうすれば場が円滑に進むのか、それが気になっちゃうんです。だから「私だけが目立てばいい」とか、そういう欲求がまったくなくて。

テリー それは、でか美ちゃんに「音楽」というホームグラウンドがあるからじゃないのかな。

でか美 確かに、それは大きいかもしれないですね。どれだけテレビの収録で凹んでも「ライブをしたら、ファンの方はきっと聴いてくれる」という思いがありますから。

テリー そうだよな、水着姿で爪痕を残さなくてもいいものね。

でか美 あ、水着グラビアはあまりオファーはないけどやっていますよ(笑)。基本、何でも屋さんの気分でやっていますので。

テリー そうなんだ。でもそのしぶとさは大事だよ。何が自分の糧になるかはわからないんだからね。これからは、どんな活動をしていきたい?

でか美 音楽活動やテレビ出演、あとコラムも書かせていただいてるんですけれど、そういう仕事をもっともっと増やせていけばいいなと思っています。なるべく長くこういう仕事を続けていきたいと思っているので、若いうちにデカい花火を打ち上げて、そのまま燃え尽きるんじゃなくて、小さな花火をずーっと上げていきたいんです。

テリー 才能あるから、大丈夫でしょう。

でか美 いえいえ、いろいろなことをやらせていただいてはいるんですが、全然売れていないので(笑)。もうちょっと頑張りたいと思います。

テリー 誰か目標になるような人はいるの。

でか美 DAIGOさんにめちゃめちゃ憧れてます。バラエティー番組にもいっぱい出ていますけど、ミュージシャンという軸をぶらさずに、BREAKERZというバンドでライブもしっかりやられているじゃないですか。テレビと音楽のバランスが、まさに私の理想なんですよ。

テリー さすがだね。彼は人間的にもすごくいいヤツなんだよ。でか美ちゃんなら、きっと女性版DAIGOの座を狙えると思うな。

◆テリーからひと言

 しかし、カーペットの話は壮絶だったね。また彼ができたら話を聞かせてほしいな。今度は浮気を見つけても、暴れちゃダメだぞ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
徳光さんも激賞!「嵐の24時間テレビ」、日テレの「続投」思惑を阻む“壁”とは?
2
二階堂ふみ「情熱バスト」で宮沢りえ、沢尻エリカを圧倒も懸念される材料とは?
3
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(1)闇夜の一人プレイで豪快に果てた尾野真千子
4
「あな番」で演技力を知らしめた横浜流星を最終回で待ち受けていた残念な設定!
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは