芸能

ブルゾンちえみ、いよいよ「あの人は今」有力候補に!?NG仕事が多すぎるッ

 この人の肩書きはいったい何なのだろうか。他でもない、ブルゾンちえみである。17年1月1日、「ぐるナイ」(日本テレビ系)の名物企画「おもしろ荘」に「ブルゾンちえみ with B」として出演し、優勝。これをきっかけにブルゾンはテレビやメディアへの出演が激増。スターダムにのしあがった。

「さらに同じ年の4月、『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)で女優デビュー。8月には『24時間テレビ』(日本テレビ系)のマラソンランナーとして完走しました。最後はブレイクタレントの証明でもある『ユーキャン新語・流行語大賞2017』で、「35億」がトップ10入りを果たしました」(芸能ライター)

 そして翌18年はその追い風で何とか乗り切った感があるが、それもいよいよ限界がきたようだ。

「『24時間テレビ』のマラソンランナーとして選ばれると、向こう1年は日テレで優遇されるという暗黙のルールがあります。古巣の『ぐるナイ』にwithBことブリリアンとともに出ただけではなく、『行列のできる法律相談所』にもひな壇に隔週で出ていました。しかし、彼女はとにかくアドリブができないばかりか、芸人の軽口に対して柔軟に対応できないぐらいマジメ。東野幸治からのイジりに怒りだしてしまったほどです」(前出・芸能ライター)

 さらに彼女の活躍を狭めているのがNG項目の多さだという。

「1月6日の『行列』で、ブルゾンは、スッピン姿を見せたり、寝起きドッキリもNG。女芸人もよくやるパンストかぶりも難しいと告白し、共演者を驚かせていました。ブルゾンは、いわゆる若手芸人がやるような体力系の仕事や汚れ仕事をやりません。自分のイメージが崩れるのを恐れているんでしょう。その結果、明らかに今の女芸人の系譜には乗らなくなってしまった。かといってセンスで笑いを取るタイプでもない。使い勝手が非常に少ないのです」(前出・芸能ライター)

 数年後、「あの人は今」に出てないことを祈りたい。いや、そのオファーにもNGを出すのかも? 

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
2
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
3
「Hバスト」清水あいり、「“あそこ”は英語で?」クイズへの反応とヤバイ回答!
4
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
5
矢田亜希子の“アンダーウエア”透けてる!?バストのボリュームアップが原因か