スポーツ

侍ジャパン3連覇への咆哮を聞け(6)「WBCへの意識が変わった」

 昨年22度目の日本一と初のアジアシリーズ優勝を果たした巨人からは、キャプテン・阿部のみならず、12球団最多の8人が侍ジャパン候補に選出されている。

 この「8人の侍」については、巨人の球団関係者も万全を強調した。

「阿部と内海を中心としたグアムの自主トレメンバーが本当によく練習してくるので、その報道を見て、他の選手たちも刺激になっているようです。代表候補の8人に限らないけど、うちの選手たちはみんな状態がよい」

 新人王、首位打者、最多安打。3年連続でタイトルを獲得した、長野久義(28)もその限りである。

 平常心、マイペースで調整を進めている。

「調整のペースはいつもどおりです。自分のペースを変えずにやることが大事なんで」

 そう話しながら、自主トレからじっくりと体を作ってきた。

 ところで、この長野という男は、常に謙虚な姿勢を崩さない。

「これだけ結果を残してきたら、もっと大きなことを言っても大丈夫では?」

 と声をかけても、こう首を振るのである。

「全然、まだまだです。たまたまです」

 グアム自主トレから帰国後、WBCに向けての咆哮を聞こうとしても、

「まずはメンバーに選ばれるように頑張りたい」

 と、あくまで控えめだった。そして、

「選ばれれば、すごいプレッシャーがあると思います」

 と静かに口にするだけだ。とはいえ、新人の時から堂々とした態度、気持ちの強さはベテラン並みだったことを筆者は知っている。

 初めてのWBCに向けて、現時点では気負いやプレッシャーをまだ見せていないが、実は以前から目指してきた舞台でもある。

 入団直後はそれこそ、

「WBC、出れたらすごいですけど、僕なんかまだまだ。3連覇に臨むわけだし、とてもとても」

 と案の定、首を振っていた。

 しかし一昨年、首位打者を獲って、昨年3月の東日本大震災復興支援試合の台湾戦に出場すると、

「次のWBCに選ばれる選手でいたい、という思いが強くなった」

 とはっきり口にしたのである。

 アマチュア時代に対戦したアメリカやキューバの投手と再戦して勝ちたいという思いも強いという。

 毎年個人タイトルを手にしても、常にチームの勝利だけを追い求めてきた長野。昨秋ようやく手にした日本一の次のターゲットはWBCでの世界一だ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ
2
国母和宏の「保釈ガッツポーズ」にファンも「スノボが終わった」と強烈罵声
3
鈴木亜美、幼少期の極貧生活告白で思い出される「アノ人との恋愛」
4
降板求める声も!欅坂46菅井友香の「胸揉んでやる」つぶやいた共演者に猛批判
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは