女子アナ

「路チューのプロ」先輩を超えた!? TBS林みなほ、キス動画公開にスタジオ騒然

 まさかこんな時代が訪れるとは…。

 TBSの林みなほアナ同局のバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」に出演したのは去る2月5日。自身のインスタグラムで夫とのキス動画を投稿した真意について明かしている。

 16年7月に10歳年上のTBSラジオの男性プロデューサーと結婚した林アナだが、インスタグラムにハマっているといい、夫や息子、両親などの写真も顔出しでアップするなど、プライベートショットを積極的に公開している。しかし、思うように「いいね!」の数が伸びず悩んでいたとのこと。

 そこで思い切って、さらなる「秘策」として話題になるために夫とキスをしている動画を公開したとのこと。この発想に共演者からは「何やってるの?」「マジで! え!?」「これちょっと大問題じゃないの?」といった声が上がるなど、大いに衝撃を受けていたようだ。

 林アナは「こうやってフィーチャーされると恥ずかしいものですね」としつつも、みずからの判断でキス動画を投稿したことを認めている。残念ながら、動画自体は全然話題にならなかったとのことだが、まさか局アナがみずからキス動画を公開する時代が訪れるとは驚きだ。

「TBSでは出水麻衣アナが10年に路チュー、15年にはタクシー車内でのキスを写真週刊誌にすっぱ抜かれたことで、路チュー癖があるアナウンサーとして有名です。ただ、女子アナといえば清楚や上品といったイメージも強いため、路チューを撮られるなんてもっての外。そのため、番組MCを務める元テレビ東京アナウンサーの大橋未歩は『(テレ東に)入社した時に「路チューだけは撮られるな」って言われ続けてたんですよ』と、いかに女子アナにとって路チューがNGなことなのかを説明したうえで、『みずから投稿する時代になったというのは、なかなかね…』と時代の変化に驚いてましたね。とはいえ、キス動画をあげることで女子アナの人気が上がるとは到底思えませんから、同じく番組MCのくりぃむしちゅー有田哲平も『こんな人応援したくはないけどね。これ(キス動画)を見て「頑張れ!大ファンなんです」ってなるか?』とコメントしていましたが、もっともな正論だと思います」(エンタメ誌ライター)

 少々、戦略が空回りしている感も強いが、何がなんでも目立とうとギラギラしているTBSアナウンサーたちの野心家ぶりがどうか報われてほしいものだ。

(田中康)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」