芸能

視聴率低迷「いだてん」を救うサプライズ出演者は“のん”でなくアノ女優!?

 2月10日に放送されたNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」第6話の視聴率が、9.9%だったことがわかった。この時期の1ケタ転落は、大河ドラマ史上最速だという。

「昨年放送された鈴木亮平主演の大河ドラマ『西郷どん』も、視聴率低迷が叫ばれていましたが、それでも前半は12%~15%ほどの数字を獲得し、初めて1ケタに落ちたのは37話でした。それが『いだてん』は、6話の時点で早くも1ケタ台に突入し、かなり厳しい状況に。本作は朝ドラの『あまちゃん』チームが手がけているだけに、サプライズで、のんを投入するのではないかという噂も飛び交っています」(テレビ誌記者)

 そんな中、NHKが、3月17、24日に、BSプレミアムで「あまちゃん」の総集編を放送することを発表した。これに、のんファンが歓喜の雄叫びをあげているという。

「このタイミングでの再放送に、のんファンからは『これは「いだてん」にのんちゃんが出るという、NHKの予告だよね!?』『やったー! ついにのんが本格復帰するのか』と、まだ正式発表もされていないのにお祭り騒ぎとなっています。ですが今回の放送は、三陸鉄道が全線開通するのを祝ってのものなので、のんが関係している可能性は低いでしょう。そんな中、『あまちゃん』女優の中で『いだてん』への出演が期待されているのが、松岡茉優です。先日、追突事故報道で世間をザワつかせた彼女ですが、実力でいえば、今や、カンヌに招待された映画『万引き家族』での演技が評価されています。そして、あるイベントでは、『いだてん』のプロデューサーに直接、出演を直訴したと漏らしています。そのため今後、彼女がサプライズとして登場する可能性があるでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 はたして松岡が「いだてん」を救う女神となるのだろうか?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
2
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
3
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
4
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
5
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?