スポーツ

清宮幸太郎の弟も指導する?父・克幸氏が新クラブで甲子園スターも養成へ

 父子共演も実現しそうだ。

 日本ハム・清宮幸太郎の父でラグビーのトップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロ(静岡)の指揮官を退任した清宮克幸監督が、新たな野望を明らかにした。

「幸太郎の次は福太郎ですよ。ひょっとしたら、お兄さん同様、甲子園を沸かせるスター選手になるかもしれません」(ベテラン記者)

「福太郎」というのは、清宮克幸氏の次男の清宮福太郎クン。兄・幸太郎同様、野球に打ち込んでおり、4月から同じく早稲田実業に進学することが決まっている。中学硬式野球クラブの間では注目度も高く、「兄弟そろっての甲子園出場、プロ入り」にも期待が寄せられていた。

 その清宮家の期待の星に、ヤマハ発動機の監督を退いた克幸氏がみずから指導する場面も出てきそうだ。

「克幸氏が明かしたところでは、これからは静岡・エコパスタジアムを拠点に、女子選手と子どもに特化した『アザレア・スポーツクラブ』での指導がメインとなるようです。女子のラグビーチームを立ち上げ、7人制ラグビーの活動も行っていきます。『アザレア~』は競技を問わず、10代のアスリートの育成にも着手します。克幸氏と野球の接点も生まれそうです」(地元の記者)

 福太郎クンは高校の野球部に入部する予定。よって、父子ベッタリということはないが、克幸氏は幸太郎が中学生だった頃、試合会場にも足を運んでいた。監督、コーチを差し置いて指導することはなかったが、野球にも詳しくなっており、自分なりの基礎体力強化策を練っていたそうだ。

「清宮の在籍する日ハム・栗山英樹監督との交遊は有名です。幸太郎の試合を直接観戦することも増えそう」(前出・スポーツ紙記者)

 ヤマハ発動機は克幸氏の送別会も催していた。その際、選手たちが幸太郎からのビデオメッセージをもらいにいき、サプライズで上映している。

「東京で離れて暮らす福太郎クンからのメッセージもありました」(関係者)

 父子の関係も良好なのだろう。グラウンド外で甲子園の新ヒーローが誕生するのは大歓迎だが、兄・幸太郎は“授業参観”のような克幸氏の球場訪問はノーサンキューだろう。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!
4
茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」
5
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント