スポーツ

50歳でも今期絶好調「武豊馬券」で大儲けだ!(2)「社台軍団」とのコンビが急増

 武の騎乗フォームは、今なお、世界のホースマンたちから絶賛されている。

「欧州の第一人者R・ムーア(35)や、マジックマンことJ・モレイラ(35)から『彼はいったい、どんなトレーニングをしているんだ?』と聞かれたこともあります。JRAだけでなく欧州の競馬学校でも、豊さんの騎乗フォームは教材になっているほどです」(スポーツ紙記者)

 スマートな体型を羨むファンも多いだろうが、ビール腹に悩む栗東トレセン関係者から、こんな話が伝わってきた。

「豊さんの酒豪ぶりは健在だし、お店でも食事制限をしているようなそぶりはない。昨年、恒例の誕生会でもベロンベロンに酔っ払ってたよ(笑)。それでも晩年のアンカツさんのように、サウナと調整ルームを往復しているっていう話は聞かないな。オンとオフを上手に使いこなしているんだろうね。騎乗技術もさび付かないし、『豊さんが空いてた』って喜ぶ馬主関係者は多いよ」

 騎乗依頼の人気ぶりは数値にも表れ、有力馬の宝庫たる「社台軍団」の馬に乗る機会もグッと増えている。週刊アサヒ芸能連載でおなじみの伊吹雅也氏が話す。

「今年は全騎乗馬の約31%がノーザンファームと社台ファームの生産馬です(3月10日終了時点。数値は以下同)。過去のキャリア全体におけるシェアは約16%で、12年前後の数年間は、さらに低かった。それが近年は、ジワジワと回復しています」

 3月10日の中京でも、ノーザンファームのチカリータ、社台ファームのスペースクラフトを勝利に導いている。

「今年は社台ファーム生産馬に騎乗した際の複勝率が60%、複勝回収率は105%と、好成績を収めています」(伊吹氏)

 他のトップジョッキーからシェアを奪うことができれば、さらに成績アップにつながりそうだが、今シーズンからエージェント(騎乗依頼仲介者)が変更になったことで、今まで以上に社台軍団とのコンビが急増しそうだ。

「エージェントは、C・ルメール(39)と浜中俊(30)も担当している豊沢信夫氏です。ルメールは昨年のリーディングジョッキーでもあり、多くの依頼がある。しかし全ての馬に乗れるわけじゃないから、当然、断ることも多い。その代役として浜中にすんなり決まればいいけど、別の騎手に流れるケースもあった。それが豊さんなら流れる心配もない。エージェントが変更になった今年は、豊さんにとって大きな転機になりそうです」(スポーツ紙記者)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?
2
品川の二の舞に?友近に「パワハラ報道」噴出で「テレビから干される」危機!
3
開き直った?顔面改造疑惑お構いなしの“すっぴん”を公開した板野友美の心中
4
特によしこが心配!?「24時間テレビ」チャリティマラソンにあがった“猛批判”
5
“加藤の乱”が影響!?近藤春菜、チャリティマラソン走者に選ばれた理由とは