芸能

今そこにある芸能界の闇営業(5)一度手をつけたグラドルの転げ落ちる“先”

 一昨年、世界的な広がりを見せた「#Me Too」運動。日本でも、複数の女性タレントが芸能界における肉体接待強要の実態を明かすべく、SNSで声をあげた。

 グラビア女優の石川優実も2017年、〈枕営業は女に生まれた以上しなければいけないものだと思っていた〉と綴っており、周囲に当たり前のように枕営業が存在したことを告白した。

「グラビア系雑誌が壊滅状態にあり、グラドルの主戦場はDVDになっていますが、どんなに人気があっても出せて年に4枚。しかも、一部の人気グラドル以外は、一枚のギャラが5万円と相場が決まっています。これではとても生活などできませんから、枕に走るのも無理はないのです」(芸能プロ関係者)

 だが、グラビア系雑誌が少ない中で存在できるグラドルの数は限られている。そんな中では、どんな業界関係者に闇営業をかけたところで、もらえる仕事などたかがしれているようだ。

「深夜のバラエティ番組やネットTVのにぎやかし要員でも出られたら万々歳。ただ、水着での出演でもギャラは5000円程度というのが相場です」(前出・芸能プロ関係者)

 つまり、現代のグラドルたちは、5000円のために枕営業をしているという現実がそこにある。

「せめて営業によって関係者と強力なパートナーシップが生まれ、その後のタレントとしての活動の可能性を広げてくれるならまだいい。しかし、ほとんど場合は、一度関係を持ってしまえば以降は性のハケ口にされるだけで、とてもではないが対等なビジネスパートナーの関係に発展することはないでしょう」(芸能関係者)

 そこに手を染めてしまうと、あとは下へ下へと転げ落ちていくしかない。

「過激なグラビアをやるようになった子の周囲には、急にさらに過激な艶系DVD関係者が集まり出します。飲み会の席では、『(今の事務所との)契約いつまで? 切れたらウチにおいでよ』みたいな会話が当たり前のように飛び交います。『君なら単体でいける』と言われ、グラドル時代にはあり得ない金額を目の前に積まれ、気がつけばそちらの世界でデビューしている。そんな枕営業常習者は何人も見ています」(前出・芸能関係者)

 現在のグラドル、グラドル予備軍たちに聞いてみたいのは、「それでもグラドルになりたいですか?」ということだ。

(露口正義)=写真はイメージ=

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
不仲説は違った!?西野七瀬、乃木坂46白石麻衣とのペア写真公開にファン歓喜
2
田口淳之介・小嶺麗奈を奈落の底に突き落とした業界の“ジャニーズ忖度”
3
若林が春日を野郎呼ばわり!仲良しコンビ・オードリーがまさかの解散危機!?
4
赤西仁・田中聖とは真逆の環境?田口淳之介、「意外だった薬物逮捕」の裏側!
5
渡哲也が激怒した石原軍団「解散撤回」までの暗闘(3)徳重聡が炊き出しの大役を…